トップ株 入門

勝てる投資のテクニックを身に付けて。成功に導く投資レポートを活用して。儲かる株取引を果たしましょう!

8月6日にレポート内容を更新させていただきました。
現在、公開しているレポートは
『チャートに強くなろう』『ケンミレ読学塾』『ケンミレ流良いチャート・悪いチャート』
詳しくは、下に載せている最新更新レポートの内容をご覧でいただきます。

次のレポートの公開日は8月14日になります。

チャートに強くなろう

第4回 基礎編 4 ダブル底(天井)と三尊底(天井)とは?

株式のトレンド転換を判断するパターンはいくつかありますが、チャートの形から判断する時の代表的な見方である「ダブル底(天井)」と「三尊底(天井)」に...

詳しくはこちらへ

更新日:2018年8月14日

第8回 テクニカル編 8 一目均衡表の見方

「一目均衡表」は時間的な概念に注目して作られた指標です。特徴としては、トレンドの方向性や転換点を株価だけではなく日柄からも探り出そうとしていることで...

詳しくはこちらへ

更新日:2018年8月14日

ケンミレ読学塾

※ 画像をクリックして拡大して、内容を見ましょう。
勝ち続ける必要はないトータルで勝てばいい

テレビ画面に釘付けになっているAさん。画面の中では二人の力士がにらみ合っています。今日は大相撲の千秋楽で、この日朝青龍が勝てば、全勝優勝が決まるのです。朝青龍の大ファンのAさんは、テレビに向かって「絶対勝てよ...
詳しくはこちらへ

更新日:2018年8月14日

ケンミレ流良いチャート・悪いチャート

第13回
指標や他の銘柄との類似性や先行性・遅効性の計算

インターネットでの株取引が飛躍的に発達した今では、プロのトレーダーだけでなく一般の個人投資家も、類似する複数の銘柄を組み合わせてお互いの価格差を利用したスプレッド取引を行うようになりましたが、ここでは類似した動きをする2つの銘柄の、先行性や・遅行性を利用した投資...詳しくはこちらへ

更新日:2018年8月14日

公開中レポート

  • チャートに強くなろう(基本編)初心者の
  • ケンミレ読学塾 図解をみながら、株に関する知識を身につけましょう。
  • チャートに強くなろう(基本編)初心者の

※ コロンブス・エッグ投資会員を入会して、最先端ソフトを手に入れましょう。ケンミレ会員サービスについて詳しく知りたい方はこちら