トップサイトの使い方上級版

サイトの使い方上級版

  • ある程度ケンミレサイトが分かってきましたら、
    今度は無料会員に登録して、本格的に無料ソフトを使ってみましょう。

    もし底値圏で買っていれば「買いタイミングはOK」と云う事になります。高値で買っていれば「高値で買ってしまう癖」があるので、高値で買わない方法を考えなければなりません。

     

    次に、売りたい株価で売った時、その売りたい株価は「良い株価だったのか」をチェックします。

    早く売り過ぎたときには「上昇能力を見誤った」と考えて、上値抵抗ラインの引き方や上値支持線の引き方を勉強します。

    このように、実際に売買せず、仮想で売買したとしても「投資レベルのアップ」は可能です。

     

    我々は「幼稚園で3年」「小学校で6年」「中学校で3年」「高校で3年」「大学で4年」の合計19年間も「自分の能力アップのために投資」しています。

    しかも、その投資は社会に出て、社会人としての能力をアップさせる勉強が分かるための準備でしかありません。

    それに対して、株式投資はプロから初心者までがハンデなしで、同じ土俵で戦います。当然、知らない個人投資家のお金は株式市場に「授業料」として巻き上げられてしまいます。

    その個人投資家の投資資金は、給料から税金や社会保険料、生活費を差し引いた残りですから、
    100万円貯めるには1000万円以上の所得が必要になります。

    言い換えますと、企業の100万円は100万円ですが、個人の100万円は1000万円を稼がないと溜まらないお金と云う事になります。

     

    ケンミレは「まず、負けない事」と云っていますのは、個人の投資資金はそれほど貴重だからです。私も実際に投資を始めるまでに2年間、勉強だけしていました。

    折角のお金を失わないためにも、勝つ能力を付けるまでは、実際に投資しないで「練習」したほうが良いと思います。確かに、面倒臭いと思いますが、どの世界でも「勝者とは面倒臭い事を行った人」です。

  • 二つ目はIPOです。

    IPO

    ケンミレが実際にIPO投資を行い、その結果を発表します。その発表を見続けて、ケンミレのIPO投資、特に初値買い投資をチェックし続け、初値買い投資のノウハウをケンミレが分かったと思い、自分も分かったら「初値買い投資」に挑戦したらよいと思います。

  • 三つ目は「レベルアップ」です。

    レベルアップ

    レベルアップができれば、負ける確率を減らし、勝つ確率を増やせます。投資の結果は、その人が努力した分だけ、逆に云いますと、努力した分は返ってきますので、努力する時間が取れたら、なんでもいいので「投資のためにうごく」事をお勧めします。

    ケンミレでは、レベルアップのツールとして「サイトの右側に色々と用意」していますので、時間がある時に「一つ、一つ、潰していってみてはどうか」と思います。

    基本的なに、ケンミレサイトは「動画」と「レポート」の二本立てであり、動画と同じ内容をレポートにしています。

  • 最後に

    私はディスプレイを2つ用意しています。みなさんにも二つ用意する事をお勧めします。一つは、具体的な使い方のレポートや動画を表示し、もう一つで「実際に行ってみる」方法を取れば、予想以上に「理解が深まる」と思います。ディスプレイは思ったよりも安く買えますので、是非ディスプレイを二画面にしてみてください。