トップサイトの使い方初級版

無料サイトの使い方「初級版」

  • 最も変わった事は、毎日、サイトを訪問したくなるサイトにする事です。

    この度、無料サイトのサービスを全面的に変更しました。それに伴って、最も変わった事は、ケンミレの商品であるコロンブス・エッグ投資と割安株投資という両輪を除いて、できるだけ無料で対応できるようにした事です。したがって、レベルの高い投資家は「無料サービスだけでOK」と思うと思います。 そこで、新しいサイトの利用方法につきまして、初級版と上級版に分けて解説します。

  • 最初の実践は「IPO投資」です。
    多くのIPOのコンテンツは客観的なIPO情報を提供する事ですが、
    ケンミレでは「IPO投資実践劇場」として実際に投資します。

    最初の実践は「IPO投資」です。多くのIPOのコンテンツは客観的なIPO情報を提供する事ですが、ケンミレでは「IPO投資実践劇場」として実際に投資します。

    公募に応募するのは当然ですが、この公募はほとんど当たりませんので、この実践劇場のメインは「初値投資」です。公募は当たりませんが、初値投資は誰でも出来ますので、初値投資のノウハウが構築できれば「それなりの価値」が生れますし、初値投資で勝てれば「自分もしてみよう」という気持ちになると思います。

    結果はこれからですが、最初はケンミレの成績を見ていて、良かったら参加するという気持ちで見てください。

  • 次は、無料で投資ソフトが使えるコンテンツです。
    無料会員登録をして、作ったデータを次も使う方法と、
    終わったらデータは消えるが、無料会員に登録しなくても良い方法の二つの方法を用意しました。

    次は、無料で投資ソフトが使えるコンテンツです。無料会員登録をして、作ったデータを次も使う方法と、終わったらデータは消えるが、無料会員に登録しなくても良い方法の二つの方法を用意しました。

    初級版では、無料会員登録をせずに、ハイパーインデックスソフトと割安インデックスマップソフトを、その日だけ使うという方法です。毎日使って、結果だけメモするならば、会員登録の必要はありません。

    上級版になりましたら、無料会員登録をして、全ての投資ソフトを使ってください。

    この二つの投資ソフトの特徴は、最初から銘柄を探すのではなく、まずは「割安なインデックスを目で見て」探します。割安なインデックスが見つかったら、その割安なインデックスに採用されている銘柄の中から「買いたい銘柄を探す」という方法です。

    数字を見て割安なインデックスを探すのがハイパーインデックスで、絵を見て探すのが割安インデックスマップだと思ってください。

  • ケンミレは昔から「チャートのケンミレ」と言われていました。
    私は昔から「チャートにはお金が落ちている」と云っていましたが、
    それほどチャートが分かれば「知っていれば買わずに損しなかった事」「知っていれば、買って儲けられた事」が沢山あります。

    ケンミレは昔から「チャートのケンミレ」と言われていました。私は昔から「チャートにはお金が落ちている」と云っていましたが、それほどチャートが分かれば「知っていれば買わずに損しなかった事」「知っていれば、買って儲けられた事」が沢山あります。

    この考え方で作られているのが、ケンミレの高機能チャートUです。そういっても分からない人も多いと思い、高機能チャートUが「どんな機能を持っているか」を動画で説明しています。

    見れば見るほど理解力が高まるのが動画です。2回、3回、4回と見続けますと「思いもよらない良い事」を発見できると思いますので、何度も見てください。

  • ケンミレではいろいろなレポートを書いています。
    一つは、「今、株式市場で何が起こっているかの=市況速報」、
    一つは「これからどんな投資戦術を取ればよいか=ケンミレアイ」、
    一つは「会員の方が悩んでいる事にケンミレが回答した事で重要な事=人人知道」です。

    特にケンミレアイには、いろいろな役割を与えています。

    第一の役割は「背中押し」です。転換点投資とは「相場が大きく下っている」ときに買わなければならないので、怖くて買う決断がなかなかできません。

    そんな時に、今が底値近辺なので、今がチャンスですというレポートを書いて、会員の決断を促すレポートを書いたりします。これを背中押しと言っています。

    第二の役割は、今の株式市場の解説をして、どういう投資戦術を取ればよいかを説明するセミナーを行いますという告知をしたり、投資戦術のセミナー動画をアップしたのでご覧くださいという告知をしたりします。

    第三は、日本人として知っておいたほうが良い事をレポートしたり、ニュースの裏側のレポートをしたりしています。つまり、日本人として知っていても良いとおもわれる事をレポートします。また、日本人の目ではなく、投資家の目で見たレポートも書きます。

    ケンミレアイは、必要なときに書きます。言い換えますと、投資家として動かなければならない時や、投資家としての心構えが必要な時に書きます。逆にいいますと、重要な事がない時には書きませんので、たいした事がないのにレポートを見ると言う無駄をしなくても良いという書き方にしています。重要な段階に入りましたら、レポート数が急増しますので、そろそろ買いタイミングが来ると分かると思いますので、それまでは株式投資で勝つための知識を吸収する時間と考えて下さい。

    最後に
    ケンミレサイトの初級版として、まず最初はサイトとどう付き合うかについて申し上げました。ここまでがはっきりとわかるようになりましたら、いよいよ投資実践に入ります。この場合は記録の継続性が重要ですし、買いたいときには「メールで通知する」ことでチャンスを逃さない体制も重要ですから、無料会員登録をする事をお勧めします。