トップ無料株ソフト

グッドイシューの株ソフトとは?

株式投資に必要なものって、何だろう?

株式投資に必要なもの...
それは、"投資資金"と売買の注文を出す"証券会社"。そして、株を買ったり売ったりの判断に必要な"情報と分析"です。

昔はこのように証券会社が情報を収集・分析して、投資家はその助言をもとに株を買ったり、売ったりしていました。投資家は、証券会社に売買を仲介してもらうだけではなく、"情報と分析"を提供してもらい"手数料"としてコストを支払っていたのです。

インターネットで株式投資ができるようになった現在、投資家は自由に情報を収集することができるようになりました。ですが実際、毎日自分で情報を集めるのは大変な作業です。

自分で情報収集・分析を行って、その結果から「ネット証券」で注文を出せば今までよりずっと「安い手数料」で売買ができますが、反面、今までよりずっと「時間と手間」をかけることになってしまいます。

大切な自分の時間をどこまで使う?

1日24時間という限られた"自分の時間"を有効に使うために、グッドイシューでは「情報収集やデータ分析はコンピュータに行わせれば良い」と考えています。

グッドイシューでは何ができる?

「グッドイシュー」では、投資家が自分ひとりで行っていたのでは時間も手間もかかってしまう作業を『株ソフト』で行います。

ただし、せっかくソフトで時間短縮できたとしても、結果として投資で勝てなくては意味がありません。
グッドイシューの『株ソフト』は"ただ単純に過去のデータを計算する"のではなく、一つ一つの計算に『投資の知恵=勝ちパターン』を反映させています。

グッドイシューの株ソフトを使う投資家は、自分の投資スタンスで自由に条件設定を行いますが、基本的には『勝ちパターン』が織り込まれた状態でソフトを動かすことになります。

この『勝ちパターン=投資の知恵』をソフト化したのが、グッドイシューの株ソフトの特長です!

次は、無料で使えるグッドイシューの株ソフトについて特徴と使い方を紹介します

有料会員サービスのお申し込み

reviewed by TRUSTe

当ホームページ上の著作権はグッディー株式会社に帰属し、自己の投資判断以外の目的での使用を禁止します。尚、当社が公開しているすべての情報について、当社の許可なく複製・転用・販売・ダウンロードすることを禁じます。本ホームページにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、株式会社野村総合研究所、東洋経済新報社、日本経済新聞社からの情報の提供を受けております。日経平均株価及び日経ジャスダック平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。