トップ無料株ソフト

ケンミレの株ソフトとは?

株式投資に必要なものって、何だろう?

株式投資に必要なもの...
それは、"投資資金"と売買の注文を出す"証券会社"。そして、株を買ったり売ったりの判断に必要な"情報と分析"です。

昔はこのように証券会社が情報を収集・分析して、投資家はその助言をもとに株を買ったり、売ったりしていました。投資家は、証券会社に売買を仲介してもらうだけではなく、"情報と分析"を提供してもらい"手数料"としてコストを支払っていたのです。

インターネットで株式投資ができるようになった現在、投資家は自由に情報を収集することができるようになりました。ですが実際、毎日自分で情報を集めるのは大変な作業です。

自分で情報収集・分析を行って、その結果から「ネット証券」で注文を出せば今までよりずっと「安い手数料」で売買ができますが、反面、今までよりずっと「時間と手間」をかけることになってしまいます。

大切な自分の時間をどこまで使う?

1日24時間という限られた"自分の時間"を有効に使うために、ケンミレでは「情報収集やデータ分析はコンピュータに行わせれば良い」と考えています。

ケンミレでは何ができる?

「ケンミレ」では、投資家が自分ひとりで行っていたのでは時間も手間もかかってしまう作業を『株ソフト』で行います。

ただし、せっかくソフトで時間短縮できたとしても、結果として投資で勝てなくては意味がありません。
ケンミレの『株ソフト』は"ただ単純に過去のデータを計算する"のではなく、一つ一つの計算に『投資の知恵=勝ちパターン』を反映させています。

ケンミレの株ソフトを使う投資家は、自分の投資スタンスで自由に条件設定を行いますが、基本的には『勝ちパターン』が織り込まれた状態でソフトを動かすことになります。

この『勝ちパターン=投資の知恵』をソフト化したのが、ケンミレの株ソフトの特長です!

次は、無料で使えるケンミレの株ソフトについて特徴と使い方を紹介します

無料ソフトの登録はこちら