トップサービス内容紹介

エリートAI・日々最適化を駆使した投資家支援ソフトで「負けない投資家」を育成しています。
割安株会員サービス:何ができる?

信用取引でレベルアップする

コロンブスエッグ投資に慣れてきましたら、投資成果をアップさせるためのステップに入ります。それは信用取引を使うことです。

信用取引のリスクと正しく付き合うには


信用取引はリスクがあると言われています。その多くが、市場が割高な時に買うことで生じるリスクです。コロンブス投資のように、大きく下った後の転換点で買う場合は、底値圏で買えますので、一般的には底値を打ってから3カ月以内に高値をつけます。

信用取引の期日は一般的には6ヶ月間ですので、転換点投資をする場合に「信用取引はほとんどリスクがなく、リターンが1.5倍になりますので信用取引を開始しても良いと思っています。
財産構築早見表 信用取引を使うと、資産運用の目標を達成するまでがぐっと近づく。
追証発生早見表 いくらまで信用枠を使っても危なくないかを計算し、安全な取引を。

「質疑応答オンラインセミナー」があれば、すべてがわかる

会員サイトTOPページ。
ログインするとすぐに見えるのが「質疑応答オンラインセミナー」の予定。参加できなかった方のための録画版は、その右側に表示しています。

セミナー受講画面(画面下から質問を送ります)



このセミナーの目標は「会員が全員勝てるようになる」こと。

そして、特徴は「何でも質問していい」ことです。

特に人気のセミナー回は「いまさら…と思って聞きにくい事」
にお応えするセミナーです。

あるときは質問がまったく途絶えず、時間を倍に延長。

27個の質問に回答したことがありました。
初めての方、初心者の方も、安心して参加していただけます。

■質問の一例です
何でも質問してOK」ということがお分かり頂けると思います。

・今、日経平均のグラフを出したやり方を教えてください。
・怖いときに、えい!と買うということですか?
・全値押しをみる期間は何年ですか?
・33業種チェックがケンミレと自分の結果が違いますが。
・売値の決め方が難しい。チャート?利益率?優先順位は?
・銘柄メモの書き方を、もうすこし事例で教えてください。