トップサービス内容紹介

エリートAI・日々最適化を駆使した投資家支援ソフトで「負けない投資家」を育成しています。
割安株会員サービス:何ができる?

買いの最終決断は、すべてのデータを見る

次に大切なことは、いざ買う時に「買うための判断を行うに十分な情報を確保すること」です。このために作ったソフトが「運用モード」です。

住まい選びと同じ。色々な要素から買いを決断する

予算は○万円で、窓は南向きがいい、駅まで○分圏内、最寄スーパーまで○分・・・。住まいを決める時には色々な項目かを考え、その中で最終的に1つの物件を決定します。同じことを株式投資の銘柄選びでも行います。

最終決定するために欲しいデータは、
 1 買い目標まであと何%
 2 目標利益率
 3 転換点平均上昇率
 4 先行・連動・遅行判定データ
 5 10%上昇までの平均日数
 6 ストップ高上昇率(急落相場で使用)
 7 最終兵器「銘柄メモ」

これらのデータを「運用モード」で見て、最終的な銘柄決定をします。

「質疑応答オンラインセミナー」があれば、すべてがわかる

会員サイトTOPページ。
ログインするとすぐに見えるのが「質疑応答オンラインセミナー」の予定。参加できなかった方のための録画版は、その右側に表示しています。

セミナー受講画面(画面下から質問を送ります)



このセミナーの目標は「会員が全員勝てるようになる」こと。

そして、特徴は「何でも質問していい」ことです。

特に人気のセミナー回は「いまさら…と思って聞きにくい事」
にお応えするセミナーです。

あるときは質問がまったく途絶えず、時間を倍に延長。

27個の質問に回答したことがありました。
初めての方、初心者の方も、安心して参加していただけます。

■質問の一例です
何でも質問してOK」ということがお分かり頂けると思います。

・今、日経平均のグラフを出したやり方を教えてください。
・怖いときに、えい!と買うということですか?
・全値押しをみる期間は何年ですか?
・33業種チェックがケンミレと自分の結果が違いますが。
・売値の決め方が難しい。チャート?利益率?優先順位は?
・銘柄メモの書き方を、もうすこし事例で教えてください。