トップサービス内容紹介

エリートAI・日々最適化を駆使した投資家支援ソフトで「負けない投資家」を育成しています。
コロンブス・エッグ会員サービス:何ができる?

毎回大きく上昇した銘柄だけに絞る

ダイヤモンド銘柄一覧表では直近4〜5回の転換点で、毎回25%以上上昇した銘柄を自動的に表示します。

市場の次のタイミングでもまた上がる可能性が高い銘柄群です。

転換点で25%上昇する銘柄は少なくない。 しかし、毎回上がっている銘柄は市場の2.5〜5%しかない。

東証一部約2000銘柄のなかで、25%以上上昇する銘柄は、実はめずらしくありません。上昇率の結果を見れば儲かる銘柄は市場には沢山あることが分ります。
25%以上上がった銘柄を探すと、
1回の相場では、350〜850銘柄もあります。しかし、
2回連続では、120〜650銘柄と減少、
3回連続となると50〜300銘柄。
全銘柄の2.5〜15%です。

つまり、業績良好や投資家に人気の株だからといって、次のタイミングでも大きく上がるかどうかはわからないというのが多くの銘柄の実態です。

そして、直近4〜5回の転換点で、毎回25%以上上昇した銘柄を抽出したのが、ダイヤモンド銘柄です。市場に数パーセントしかない銘柄を抽出しているのです。

※次回も必ず25%以上上がるということを保証することではありません。

※2011年10月以降の転換点をもとに検証。市場の転換点はケンミレ独自の基準で、年1〜3回程度の大きな山谷の底を転換点としています。

「質疑応答オンラインセミナー」があれば、すべてがわかる

会員サイトTOPページ。
ログインするとすぐに見えるのが「質疑応答オンラインセミナー」の予定。参加できなかった方のための録画版は、その右側に表示しています。

セミナー受講画面(画面下から質問を送ります)



このセミナーの目標は「会員が全員勝てるようになる」こと。

そして、特徴は「何でも質問していい」ことです。

特に人気のセミナー回は「いまさら…と思って聞きにくい事」
にお応えするセミナーです。

あるときは質問がまったく途絶えず、時間を倍に延長。

27個の質問に回答したことがありました。
初めての方、初心者の方も、安心して参加していただけます。

■質問の一例です
何でも質問してOK」ということがお分かり頂けると思います。

・今、日経平均のグラフを出したやり方を教えてください。
・怖いときに、えい!と買うということですか?
・全値押しをみる期間は何年ですか?
・33業種チェックがケンミレと自分の結果が違いますが。
・売値の決め方が難しい。チャート?利益率?優先順位は?
・銘柄メモの書き方を、もうすこし事例で教えてください。