トップわかる!株式用語IMFとは

わかる株式用語

IMFとは(あいえむえふ)

≫用語集の目次を見る

まずはざっくり

欧州危機でよく登場するIMF、いったいどんな組織なのでしょうか。

簡単に言いますと、世界各国が出資をした基金で通貨の安定を図る機関です。

正式名称はInternational Monetary Fundといい、本部は米国のワシントンにあります。この基金の加盟国は188国(2013年12月)となっています。

第二次世界大戦の引き金となった世界恐慌を再び繰り返さない、そして、より豊かで安定した世界経済を実現するために開かれた「ブレトンウッズ会議」(1944年)でIMFの設立が提案され、1945年に発足しました。

ちなみに日本がこのIMFに加盟したのは1952年です。


IMFの主な目的は、

1、通貨と為替相場の安定化
2、国際収支の赤字国、発展途上国に支援融資
3、経済危機にある国に金融支援
4、非常事態を防止するための監視と解決

となっています。

IMFのお金の出処は、参加している各国が出資します。IMFの資金は、融資という形をとりますので、融資を受けた国は市場金利に基づいた金利や手数料を支払わないといけません。

他の出資している国のお金を融資するわけですから、ぜったいに返済してもらう必要があります。このため、とても厳しい返済計画を立てられます。

融資の決定は、IMFの総務会、国際通貨金融委員会、理事会で決定されます。

IMFと世界銀行は間違われることもありますが、IMFが短期的な資金に対して、世界銀行は長期的な資金を融資するという違いがあります。ちなみに、米国のワシントンの世界銀行ビルの隣にIMFの本部ビルがあります。

これだけは覚えよう!

欧州危機で存在感を示しているIMFですが、ここ最近では2009年にギリシャに200億ユーロを融資しました。過去には、1995年にメキシコ通貨危機で180億ドルを用意しました。

世界的に緊急性がある事態になったときには、危機回避のために各国が新たに資金を出資することもあります。

IMFへの日本の出資額は米国についで第2位です。

もうひと頑張り!

歴史を紐解くと、1944年のブレトンウッズ体制からIMFが始まりました。
正式に業務を開始するのは1947年3月です。

ブレトンウッズ体制とは、第二次大戦後の国際通貨体制を再構築するために開かれた会議です。ドルを機軸通貨とする制度をつくって、金と並ぶ国際通貨としました。

当時の米国の金保有量は圧倒的に多かったため、ドル紙幣も金と同様の価値がありました。したがって、ブレトンウッズ体制とは、「金・ドル本位制」とも言い換えられます。当時は、金1オンス=35ドル、1ドル=360円の時代ですので、1オンスに対して1ドルの価値が決まっていたともいえます。

その後、アメリカはベトナム戦争、冷戦などで財政赤字を抱えるようになり、金の保有量以上のドルを発行しなくてならなくなり、金とドルの価値が同じという前提がなくなっていきました。

ついに1971年には、当時の米国ニクソン大統領が「金とドルの交換停止」を発表しました。突然の発表だったためにドルは大暴落して「ニクソンショック」と呼ばれました。1944年から続いたブレトンウッズ体制の崩壊で、固定為替相場から、変動為替相場へ移行するきっかけになりました。

変動為替制になったことで国の危機とともに通貨が大きく動く時代になり、IMFの役目は大きくなっています。資金援助による通貨、金融の安定だけでなく、加盟国の経済的な自立をサポートするために、経済政策に使うための世界経済の見通しレポートの作成なども行っています。

よく検索した用語集
無料メールマガジン

イチ押しリポート

今日のマーケット
☆ココが気になる

起業家タマゴの経営イロハ

チャート 〜入門編〜

to top

reviewed by TRUSTe

当ホームページ上の著作権はグッディー株式会社に帰属し、自己の投資判断以外の目的での使用を禁止します。尚、当社が公開しているすべての情報について、当社の許可なく複製・転用・販売・ダウンロードすることを禁じます。本ホームページにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、株式会社野村総合研究所、東洋経済新報社、日本経済新聞社からの情報の提供を受けております。日経平均株価及び日経ジャスダック平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。