トップわかる!株式用語移動平均乖離率とは

わかる株式用語

移動平均乖離率とは(いどうへいきんかいりりつ)

≫用語集の目次を見る

まずはざっくり

株価が最近のトレンドとどのくらい離れてるのか?を数値化したものです。
詳しく言えば、移動平均線とどのくらい離れているかということです。

んっ!?じゃあ移動平均線って何!?となりますよね。

「移動平均線」

A期間の株価の平均値です。(株価以外に出来高などもあります)
株の需給関係を表したものとも言えます。
株価の場合は、A期間とは、一般的には5、25、75日、13週、26週です。
その期間の意味は1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月です。

計算式
例えばその期間を25日にした場合、直近25日間の終値の合計を25で割った数字です。
それが営業日ごとに再計算されて、数字がでてきます。

主に違う期間で計算された2本の移動平均線がチャートにはよくあります。
日足チャートなら5日と25日・・・一週間の平均値、1ヶ月の平均値と考えると、覚えやすいかもしれません。
例えば、株価の値動きが5日移動平均線で止まったりなど、「移動平均線」に近づいたり、くっついた時にどうするか、という方法で利用する場合が多いです。

これだけは覚えよう!

移動平均乖離率はどう使うのか?

移動平均線から大きく離れたら「上げどまる」「下げどまる」という転換のタイミングを計る目的で使用されます。

「株は上がりすぎれば下がり、下がりすぎれば上がる」という考え方からきています。

こうやって使います。

これは、日足チャートです。25日と、75日の移動平均線を表示していますが、ここでは日足で一般的に使われる「25日移動平均線」と、株価の乖離率を見ています。 緑色の25日移動平均線と、乖離率の動き方に注目してください。
このチャートを見ると、株価と移動平均線との差が5%以上、下に離れた時には、株価が一旦底を打って上昇に転じています。また、5%以上、上に離れた時には、株価が一旦天井をつけて下落に転じていることが多いことがわかります。
つまり、このチャートの場合は、移動平均乖離率が上下5%以上となったときには、売買のタイミングの判断として利用できたということです。
このチャートの場合には、5%が判断材料となりましたが、株価が反転する可能性の高い乖離率は銘柄によって違ってきます。
一般的には移動平均乖離率がプラス10%以上となると天井をつける「売りサイン」、マイナス10%以下になると底になる「買いサイン」と言われますが、銘柄ごとに上昇する勢いや、人気の度合いが違います。
このため、移動平均乖離率を使うときには、チャートを見て「この銘柄は、移動平均線から何%離れると上昇や、下落に転じたのか?」という過去の乖離率をチェックして初めて利用することができます。
なお、他のテクニカル指標と同じように、「移動平均乖離率」を使うときにも、その銘柄にあった「移動平均線の計算日数」を使うことで、テクニカル指標の精度がアップします。 その銘柄の動きにあった「移動平均線」を使い、最適化された「移動平均乖離率」を使いましょう。

もうひと頑張り!

自分自身で、株価にあわせた「移動平均線の計算日数」を探すのは、それなりに時間がかかりますし、あっているのか少し不安になるかもしれません。

グッドイシューでは自動的に最適化された日数で移動平均乖離率を出します。

これと併用して、RSIやストキャスティクス等(これも株価に最適化された)を使って株価の上げすぎ、下げすぎをチェックできます。

また、一つずつ銘柄を探す時間がないという方には、下げすぎている株を「移動平均乖離率」、「ストキャスティクス」、「RSI」、「RCI」という株価のふり幅を計る物差しを使って、全ての株の、売られすぎ、買われすぎ、上げすぎ、下げすぎを調べて、過去の相場から勝率の高いものだけを自動的に抽出してくれるソフトがあります。

よく検索した用語集
無料メールマガジン

イチ押しリポート

今日のマーケット
☆ココが気になる

起業家タマゴの経営イロハ

チャート 〜入門編〜

to top

reviewed by TRUSTe

当ホームページ上の著作権はグッディー株式会社に帰属し、自己の投資判断以外の目的での使用を禁止します。尚、当社が公開しているすべての情報について、当社の許可なく複製・転用・販売・ダウンロードすることを禁じます。本ホームページにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、株式会社野村総合研究所、東洋経済新報社、日本経済新聞社からの情報の提供を受けております。日経平均株価及び日経ジャスダック平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。