トップわかる!株式用語平均出来高とは

わかる株式用語

平均出来高とは(へいきんできだか)

≫用語集の目次を見る

まずはざっくり

平均出来高とは、当日を含まない最近の10営業日の出来高を平均した数値です。
誰にでもできる単純な計算ですが、グッドイシューでは毎日、全ての銘柄ごとに計算しています。

その理由は、平均出来高は銘柄選びの実践でとっても役に立つスグレモノだからです。

これだけは覚えよう!

どんなに平均上昇率が高くて大きく上がる可能性が高い銘柄であっても、悪材料が少なくて注文を出しても買えなければ意味がありません。そんな銘柄がもし運良く買えたとしても、買った後で株価が下がって売ろうと思ったときに出来高が少なくて売れないのは、もっと困りもの。売れずに持ち続けているうちに、大損してしまいます。

だから、銘柄を選ぶときには、出来高が多くて買ったり売ったりしやすい銘柄かどうかを事前にチェックする必要があるのです。

とは言っても、今日の出来高だけを見て判断するのはキケンです。たまたま今日だけ特別に出来高が多かったり少なかったりすることがあるからです。そこで、平均出来高の登場!

今日の出来高と平均出来高を並べて表示すれば、簡単にいつも通りの出来高なのか、急に出来高が増えたのか減ったのかが簡単に分かります。

誰でも使える無料サイトでも、会員さん専用の有料サイトでも、グッドイシューでは、買いたい銘柄を登録するソフト『買いたいシグナル』には、出来高と平均出来高を並べて表示しています。

もうひと頑張り!

出来高急増銘柄を探す方法

出来高の多い少ないで、その銘柄の人気度をはかることもできます。投資家の注目が集まり物色の対象となっている銘柄の出来高は多く、反対に人気のない銘柄出来高は少ない傾向があります。そして、出来高が急に増えた場合、『何か材料が出た』というサインになる場合があります。

このとき、株価が上昇していれば「好材料が出現したかもしれない」という見方をする投資家が増えて、さらに株価が上昇するケースになる場合があります。反対に、出来高が急に増えて株価が下落した場合、「悪材料が出現したかもしれない」という見方をする投資家が増えて、さらに株価が下落するケースになる場合があります。

急に増えたか?を判断するためには、そうです!
今日の出来高と平均出来高を比べれば良いのです!

そこでまたまた簡単な計算を。今日の出来高を平均出来高で割っちゃいます。今日は普段の何倍の出来高が出来ているかが分かります。グッドイシューでは出来高倍率と呼んでいます。
出来高倍率=今日の出来高/平均出来高

こうすると、出来高が急増して、新しい上昇相場がはじまる可能性がある銘柄を簡単に探せます。

誰でも使える無料のHPでも、会員さん専用の有料サイトでも、毎日の株式ランキングで『出来高変化率ランキング』という名前で提供しています。
今日のランキングは・・・→

よく検索した用語集
無料メールマガジン

イチ押しリポート

トランプレポート

広角投資のススメ

今日のマーケット
☆ココが気になる

起業家タマゴの経営イロハ

to top

reviewed by TRUSTe

当ホームページ上の著作権はグッディー株式会社に帰属し、自己の投資判断以外の目的での使用を禁止します。尚、当社が公開しているすべての情報について、当社の許可なく複製・転用・販売・ダウンロードすることを禁じます。本ホームページにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、株式会社野村総合研究所、東洋経済新報社、日本経済新聞社からの情報の提供を受けております。日経平均株価及び日経ジャスダック平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。