トップどこにも載っていない証券会社選び

どこにも載っていない証券会社選び

株式投資は「心の問題」が成果に大きな差を与えます。
イラつかない、心地よい、分かり易い、面倒くさくないなど、心に与える影響が実は大きな問題となります。

今回チェックしたのは、楽天証券、松井証券、マネックス証券、SBI証券、カブドットコム証券のネット証券大手5社のサイトです。

注意力を持って分析したのでは、個人投資家の軽い気持ちで使う印象にはなりませんし、 個人投資家の印象とは違ったものになってしまい、参考にもならないと考えましたので、直観的な使用感で評価しました。

評価は感覚的な問題であり責任を持った分析ではありません。さらに、66歳というなんでも面倒くさくなる年の評価ですから、ハードルは高くなっていると思いますし、 私の性格も評価に加わっていることもご了解いただきたいと思います。

評価ランキング

1位 楽天証券 2位 SBI証券 3位 松井証券

今回調べた5社はどれもネット大手ですから、信頼性はどの証券会社でも問題ない印象でした。違いは使い勝手です。この使い勝手という点でランクを付けますと上記のようになりました。しかしこの差は僅差であり、ほぼ同一という印象を持っています。

もちろん、残りのマネックス証券とカブドットコム証券も大きな問題はありませんでしたが、 この2社は他のサイトより難しい印象があり、分からなかったら止めるという年寄の性格上、この2社は合いませんでした。
普通の性格であれば、この2社も問題ないと思います。

楽天証券

買い注文画面は分かり易く、逆指値注文出来るなど使い勝手は良い印象。また、手続きも面倒くさくなかったです。

SBI証券

注文画面と板が同じ画面なので使いやすく、逆指値注文もできるなど使い勝手を考えているサイトと言う印象でした。しかし、手数料は松井証券よりもちょっと高いのが気になりました。

松井証券

デイトレの手数料は無料から0.1%と安く、デイトレに特化したサービスがあるので、デイトレをする人には向いているサイト。注文期限が今日か週末の二者択一なのも簡単で良いですし、 疑問に答えるヘルプには必要な疑問が出ているのも便利と感じました。しかし、注文株価を入力するときに板が見えず、見るためにはワンクリック必要など、 注文が少々面倒くさい印象を受けました。

マネックス証券

注文の時にクリック数が多いため、時間が勝負の時には使いにくい。複数気配は別ウインドウで開くのも少々煩わしく感じました。また、手続きや操作で確認事項も多く必要で、難しかったため、何回トライしても操作が出来ないことがありました。手数料は松井証券のほぼ倍。

カブドットコム証券

買った時に売値を入力できるので、時間がない人でも対応可能なのは好感が持てるが、確認事項が多すぎて面倒くさく感じました。各所にある説明文は、未経験者向けではなく経験者向けに作られている印象で、 腰をすえて文章を見ることができる投資向けで短期な人や面倒くさがりな人には向かないと思います。マニアックな人も満足できるようなサイト作りをしているが、 これも未経験者向けというよりも経験者向けに作っているからではないかと思いました。

無料メールマガジン

イチ押しリポート

今日のマーケット
☆ココが気になる

起業家タマゴの経営イロハ

チャート 〜入門編〜

to top

reviewed by TRUSTe

当ホームページ上の著作権はグッディー株式会社に帰属し、自己の投資判断以外の目的での使用を禁止します。尚、当社が公開しているすべての情報について、当社の許可なく複製・転用・販売・ダウンロードすることを禁じます。本ホームページにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、株式会社野村総合研究所、東洋経済新報社、日本経済新聞社からの情報の提供を受けております。日経平均株価及び日経ジャスダック平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。