トップ株式投資で知っておいた方が良いこと株式投資で知っておいた方が良いこと「第1回 はじめに」

株式投資で知っておいた方が良いこと

第1回 はじめに

≫レポート目次を見る

インターネットの出現と手数料の自由化により、株式投資が昔のように株が好きでたまらない人や高額納税者だけの「特別なもの」から、個人投資家の財産構築の手段の一つとして「当たり前のもの」となってきました。

しかしある大手証券会社が「2006年4月から2007年3月までの1年間」を対象に個人投資家1000人に行った調査では、「損益がトントンおよびマイナスだった個人投資家の比率は72.3%」というように、依然として株式投資で利益を出せないでいる投資家が大勢いるのが現実です。

手段としては「当たり前」になってきた株式投資ですが、財産構築という本来の目的も「当たり前」に果たせるように、少しでも役立つことができればと思い筆を取りました。

このように書きますと難しい専門知識を学ぶレポートと思われるかもしれませんが、そもそも私はエコノミストでもアナリストでもありませんので、むしろこれまでの失敗と経験から学んだ"誰でも実践できること"が中心の内容になります。

したがって、このレポートのまったく味気ないタイトル『株式投資で知っておいた方が良いこと』に表れていますように、初心者の方でも"なるほど、そうだったのか"ということに一つでも気付いてもらい、そして一つでも実際の株式投資で使えるようになってもらうことがこのレポートの目的と考えています。

可能な限り、株式投資の「探す」「買う」「売る」の流れに即してレポートしていく予定でいますが、途中で話が脱線することもたびたびあると思います。私も「肩肘張らず」に書いていきたいと思いますので、皆さまも「気軽」にお読みください。

株勉強 topへ
株式投資で
知っておいた方が良いこと