トップ株 勉強財産構築のための投資手法

財産構築のための投資手法

第4回 誰にでも出来る!リスクの少ない株の探し方3

≫レポート目次を見る

■今後、大きく上昇が期待できる銘柄はこの2つに注目!

利益をあげやすい銘柄の第一条件というのは「上昇率」が大きい銘柄かどうかということです。
こちらを前提に「今後、大きく上昇が期待できる銘柄」を探すポイントをご説明しましょう。

ポイントは2つです。
それは「どの期間で上昇率を見るか?」と「どの押し目で待ち伏せるか?」です。
なぜ、上記2つに注目した方がいいのでしょうか?

それは、過去に大きく上昇した銘柄を何も考えずに買ってしまうと、単なる高値づかみになってしまう危険性があります。
しかし、 上昇相場でリスクを抑えて勝つためには『大きく上昇した銘柄が、下値抵抗ラインや1/3押しなどを見て、下げ止まる価格帯に調整している銘柄』を探すことになります。
では、この2つを決めるポイントは何でしょうか?

■上昇中の押し目を狙おう!

上昇中の押し目を狙うにはどうしたらいいでしょうか?
下記に記載している3項目をチェックすることで、今どの銘柄が儲かりやすいかが分かります。

(1)「自分の投資スタイル」に合わせた期間の上昇率を見る
どの期間で上昇率を見るかは「自分の投資スタイル」によって変わります。

・売買回数は少なくても、リスクを抑えて売買したいとき

「リスクを抑えて、中長期上昇に対する押し目を確認したい場合」は、半年から1年程度の中期上昇に対する押し目で売買チャンスをチェックしましょう。

・売買回数は多めで、利益重視で売買したいとき
「中長期で見て割安になっている銘柄が少ない場合」や売買回数を増やして投資をしたい場合には、短期上昇に対する押し目を確認して、押し目チャンスを狙いましょう。

上の図は会員専用ソフト 上昇率ランキング銘柄探しなら過去の一定期間の上昇率が高い銘柄がすぐに抽出されます。

(2)上昇率が高いかどうかのチェックをする。
上昇率の高い銘柄ほど、市場の注目度も高い銘柄であると言えます。
そのため、そういう銘柄はリバウンドした後の上昇率が大きくなる確率が高いため、狙い目の銘柄になります。

上の図は会員専用チャートで押し目率を表示させたものになります。ちょうど【1/3押し】で下げ止まっていることが分かります。

(3)相場環境にあった押し目率で待つ
押し目率とは、株価が上がった後に、調整で下がってきた銘柄に「買い」が入りやすい節目のことです。
プロのディーラーは、高値をつけた後の下落率を参考に「ここまでくれば一旦買い」と判断します。

そのため、株価がそこで下げ止まる可能性が高くなります。 ただし、相場環境によって押し目の使い方が違うので注意が必要です。

上昇相場 →【1/3押し】、【0.382押し】、【1/2押し】
横ばい相場→【0.618押し】、【2/3押し】、【全値押し】

上の図は会員専用チャートで上昇率や上昇日数が簡単に分かる波動ラインを表示させたものになります。

しかし、一番の狙い目は「複数の抵抗ラインが重なる価格帯がベスト」です。
なぜなら、そこでは下げ止まる確率がさらに高まると言えるからです。

■大きく上昇が期待できる銘柄の探し方のポイント

  • (1)上昇率が大きい銘柄を見つけよう
  • (2)押し目にきている銘柄が買いチャンス
  • (3)さらに、抵抗ラインなどの複合チェックで重なった価格帯がチャンス

このように、過去一定期間の上昇率が高いものから銘柄を探す(上昇率ランキング銘柄探し)ことによって、リスクを下げて、財産構築のための株式投資をすることが出来ます。

 
株勉強 topへ
財産構築のための
投資手法