トップ中上級者向け 実践入門(投資ブログ)

第18回 株式投資の知識、偏っていないかチェックしてみましょう

≫レポート目次を見る

2016/09/06 15:11

【株式投資の知識、偏っていないかチェックしてみましょう】

投資家は「儲けたい」から株を買います。その時に「儲かりそうな情報」全てに飛びついていては勝率も落ちますし、なかなか財産構築は進みません。そもそも単なる「儲かりそうな情報」で売買しているだけでは自分の投資スタイルが確立できていないとも言えます。

そこで今日は、いきあたりばったりの投資スタイルを卒業して「自分に合った投資スタイルを確立する」ために「株式投資で勝つために必要な知識」の視点からレポートしたいと思います。

投資スタイルを決定する要素は2つあります。

・自分が株式投資に割ける時間
・自分の投資レベル

「自分が投資に割ける時間」については
8月19日のレポートに書きましたのでぜひご覧ください。
http://miller.co.jp/report/trade_point/2016/20160819.html


投資レベルは4つの項目でみてみましょう


投資スタイルを決めるもう1つの要素「投資レベル」に必要な勉強は4種類あります。

1、投資家としての自己コントロール
2、投資家として知っておいた方が良い投資理論と技術(いわゆるお勉強)
3、投資手法の種類と意味
4、具体的な投資のコツ

このうち、いわゆる勉強(2)に投資戦略の立て方や、チャート分析の技術などが色々入っています。

株式投資の知識、偏っていないかチェックしてみましょう


下記にグッドイシューの考える項目をならべましたので、ご自身で普段チェックしたり勉強している事で「偏りがないか?」をチェックしてみて、足りないなと思うところがあれば、重点的に補充すると、上級者に近付いていくはずです。

(1) 財産構築のための株式投資に必要なことは
(2) 相場環境ごとに、投資手法は変える
(3) 株価が動く理由
(4) 割安とは
(5) チャートの基本
(6) 株式市場が動く要因(政治と経済)
(7) 投資戦略・・・戦略ってどう立てるのか
(8) 株式市場が動く要因2(需給要因)
(9) チャートの応用
(10) 為替・金利・原油・景気指標・株式指標・経済指標の見方
(11) 具体的な「何時かうか」「どの銘柄を買うか」「いくらで買うか」「いくらで売るか」


全部網羅できればいつでも投資できる上級者といえます。

★ローリスク・ハイリターン投資なら全部を知らなくても「株式市場の大きな転換点を分析する方法」「買いたい銘柄の決め方」「買いたい価格の決め方」「売り方」さえ分かれば、充分利益を取っていくことができます。
もちろん、努力は結果を裏切りませんので、時間を使った方が使わないよりも良いと思います。