トップ中上級者向け 実践入門(投資ブログ)

第10回 中上級者向け【株で勝つための時間の使い方 3】

≫レポート目次を見る

2016/08/25 12:46

中上級者向け【株で勝つための時間の使い方 3 基本的な知識を身につける】

「株で勝つためには」どんな時間が必要か。5種類の時間の中から、昨日は(2)投資行動を振り返る時間についてレポートしました。

株で勝つために5種類の時間

(1)買いたい銘柄を探す、買いたい価格を決める、売り値を決めるための時間
(2)自分の行動を振り返って、合っているか間違っているかを検証する時間
(3)株式投資の基本的な知識を身に付ける時間
(4)株式市場を取り巻く環境を検証する時間
(5)他の投資家の人と会って情報を交換する時間


(3)株式投資の基本的な知識を身に付ける時間


これは長期戦となります。株式投資の義務教育のようなものです。
最初は大きな話から始めて、細かい話に進んでいくと良いと思いますので、具体的には「投資の心構え→チャートの基本→具体的な投資手法の実践方法→実践」が良いと思います。

一生懸命勉強しても、なかなか「コレなら勝てるという投資手法が見つからない」時には、勉強している項目が合っていないかもしれません。テクニカル指標などの細かい技術は、義務教育が終わった後の専門学校の内容といえます。そのまえに基本をしっかり身に付けましょう。

読み物で勉強する時のコツ

継続は力なりですから、トイレやお風呂や通勤途中など「ながら」で行った方が長続きします。また「1度ではなく、連続して繰り返し3回読む」ことが大切です。1度で気が付かなかったことでも、2度、3度と読んでいく間に気が付くことがたくさんあるからです。

ローリスクハイリターン投資を勉強するには

グッドイシューでは8月10日から「投資の心構え→チャートの基本→具体的な投資手法の実践方法→実践」の順に投資を学ぶレポートを開始しました。

ちょうど昨日、8月10日からシリーズで書いていた「ローリスクハイリターン投資への道 超入門編」シリーズが完結しました。これは投資の心構えのなかでも最も基本となる考えを体系化していますので、振り返って読み直してみるには良いタイミングだと思います。これから読むという方も、タイトルに「ローリスク・ハイリターン投資への道【その日のタイトル】 となっているレポートを8月10日からご覧ください。

この内容を自分のモノにすることができれば「株で勝つ勉強の半分は終わった」と言えます。