2021年8月23日以降の相場展望と今回リリースした新コロンブス・エッグ投資の使い方を解説

08月20日 オンラインセミナー


今年1月に日経平均が27000円を突破、2月には30714円まで上昇しましたが、その後は右肩下がりの相場展開が続き、8月20日のナイト取引でついに強烈な下値抵抗ラインであった27000円を8か月ぶりに割り込みました。

これにより始まる「転換点に向けての相場展開」と「いついくらで買えばよいか」についての投資戦術を解説しています。