個別銘柄が集中している株価水準を見る

1、対象を選ぶ
2、期間を選ぶ
3、過去を検証する
日から検証する(※2011年4月28日から検証できます。)      

コメント

★日経平均は高値圏にあるのに、採用銘柄の株価水準は全く違っています

株価指数の水準と採用銘柄の水準の比較を見ますと、株価指数は高値圏にあるのに、高値圏の採用銘柄数は65銘柄、率にして29%しかありません。

中位圏は40銘柄で18%、残る53%の採用銘柄には「底値圏にある」という事になります。
こうなりますと、今日の株式市場を見るのに、日経平均株価の推移を言ってもナンセンスだという事になります。

もっと残念なのは、このようなデータを出しているのが「新ケンミレ株式情報」だけなので、誰も気が付かない事です。

2/12/ 22:57