トップお知らせ我社の新型コロナウイルス対策

お知らせ

我社の新型コロナウイルス対策

2020年02月12日 掲載|過去のお知らせを見る

今、新型コロナウィルス対策で「満員電車を避けるために、10時出勤に変更」しています。

全員が在宅勤務出来る体制を既に完了していますので、新型コロナウィルスが深刻になりそうな時には、全員在宅勤務に変わります。
勤務体制の多様化を前提に、在宅で勤務出来る体制が昨年完成しましたが、みんなで情報を共有すべきなので、今はまだ出勤して仕事をする体制を取っています。

その他のウィルス対策
1人に週2枚、月8枚のマスクを支給、事務所のアルコール除菌液も4リットルの詰め替え用を20本購入済みで、手指のアルコール消毒液も500mlを60本購入済みです。
1年分の2種類のアルコール液、社員1年分として2000枚のマスクも確保しました。

非常食も相当量既に購入済みですが、これは会社の経営者の怠慢で、社員を苦しませないためです。

私個人は、マスク、2種類のアルコール液、手術用ゴム手袋、ゴーグル、カッパ、備蓄用の食べ物、飲み物を準備完了、玄関に段ボールをおいて、出る時にゴム手袋とカッパを付け、帰ってきて玄関を入ったら、その場でゴム手袋とカッパを捨て、洗面所に言って薬用せっけんで手を洗い、顔を洗っています。

食事が必要であり、出前にはリスクがありますので、週に1回はスーパーに買い出しに行きますが、その時の対応を書きました。

私は在宅勤務ですが、社員は出入り禁止で、仕事は「リモートシステムで社員のパソコンでデザインミーティング」をしたり、エクセルとワードでデータを作って研究ミーティングをしたり、マーケの戦略レポートを作ってマーケのミーティングをマイク電話で行っています。

 

事務のAI化
ルーチン業務を出来るだけAI化して、スタッフは「自分を主張出来る仕事の時間を多く取れる」体制にしています。スタッフはほとんどルーチンに参加しなくても良いシステムを作ってあります。

当社の経理は1ケ月に1度しか仕訳を行いません。また、顧客システムで顧客は運用し、マーケはマーケ専用のアクションマネジメントソフトを使ってもミスなく戦略的な事、具体的な戦術のヒントを得られます・。
つまり、通常業務はほとんどが自動化し、人間が参加しなければならないところを極力減らしています。

サイトは10サイトありますが、制作・管理をしているのは一人の女性です。フリーランスのWEBデザイナーを一人確保していますが、10個のサイト制作及び管理を一人の女性が行っています。
これも自動化が進んでいるからこそ出来ています。

 

商品もAI化を進めています
新ケンミレサイトが一変してきます。これまでとの違いは「ほとんどがAI化された」事です。つまり、投資の知識や技術がなくても、プロ以上の能力を発揮できるサイトを作りました。

続いて、先物エグゼと株エグゼというふたつの投資顧問業務のサイトも一変予定ですし、利益計算・成功報酬計算・領収書の発行も自動で行えるソフトを作りました。

今の総勢は8人+フリーランスと派遣3人の11人です。2月にシステム1名、3月にシステム1名、4月に新卒9名が追加されますので22名になりますが、あと8名を現在今募集中です。

 

突然、スタッフ数を倍にしたのは理由があります。
2016年から2018年に掛けて「新しい投資ソフト」を開発、2019年に新しいビジネスモデルを構築、2020年から本格的に稼働を開始しますので、一気に倍増しました。2021年卒の新卒も10名採用予定です。