トップ

悪質な口コミサイトのおしらせ

最近、投資顧問会社に関して、ランキングサイトや口コミサイトを装った悪質なサイトが横行しています。
具体的には、ランキングや口コミのように客観的な情報・評価を表示している体裁をとっているものの、実際は、広告主と思われる特定の会社のみを優良会社として表示し、その他の会社の評価を意図的に下げることで、宣伝広告であることを意図的に隠して宣伝するという、いわゆるステルスマーケティングを目的としたサイトです。
当社の顧問弁護士によれば、このような行為は、民事事件として不法行為等の損害賠償責任を問われることはもちろん、場合によっては名誉毀損罪(刑法230条)または信用毀損罪・偽計業務妨害罪(刑法233条)といった犯罪として刑事事件に問われることもある違法行為とのことです。

このような民事・刑事の責任追及を逃れるため、悪質サイトは、インターネットの匿名性を悪用し、ニックネームや仮名を使用して、一般利用者になりすまし、他社の評価が下がるような根拠のない悪評を投稿して、利用者の皆様を騙しています。
また悪事がばれたとしても、自分がサイト運営者や投稿者であると特定されないように、海外のドメインを取得し、海外サーバーやプロバイダを利用する等して、悪事が露見しないように画策しています。

利用者の皆様におかれましては、ランキングサイトや口コミサイトを参考にされる場合には、閲覧されているサイトが上記のような悪質なサイトではないか、信用性を十分にお確かめいただいた上でご利用ください。
例えば、複数のサイトで、特定の会社の口コミが高評価であったり、低評価であったりすると、その評価や情報を信用してしまいがちですが、広告目的のサイトは、広告料を稼ぐために、同一の運営者が複数のサイトを運営していることもあるので、安易に信用することは禁物です。
また運営者(運営会社)名が明示されていないサイトの情報や、情報のソースが不明確であったり、広告か事実なのか判断がつかないような投稿については、鵜呑みにされないようにくれぐれもお気を付けください。

当社といたしましては、このようなステルスマーケティングを目的としたサイトにおいて、当社に対する誹謗中傷の投稿を確認した場合は、法的措置を含めたできる限りの措置を講じるよう努力していくほか、お客様に対して真摯に真実をご説明していく所存です。
当社に対する誹謗中傷等をご覧になって、ご不明な点やご不安な点がございましたら、ご遠慮なく当社宛にお問い合わせください。