トップよくある質問1. ケンミレについて

よくある質問

1. ケンミレについて

≫よくある質問一覧

Q.ケンミレは個別銘柄の推奨をしていますか?

いいえ、個別銘柄の推奨はしていません。

ケンミレは投資顧問ではありませんので個別銘柄の推奨はできません。

ケンミレでは個別銘柄の推奨ではなく、投資理論とそれを実践するための投資ソフト、レベルアップするための投資教育を提供しています

Q.ケンミレは投資顧問なんですか?

いいえ、ケンミレは投資顧問ではありません。

ケンミレの主たる事業は、投資ソフト開発・提供と投資教育事業です。

株式投資を最も有効な財産構築の手段にするために、年金に対する不安を解消するために、そして自己責任で投資するための補助になる事を目的に、自由な環境で、規制のない環境の方が良いと考えて投資顧問のライセンスは取っていません。

しかし、お宝銘柄などの開発が進んだ事、先物投資を復活させる事を考えまして、投資顧問を近々スタートさせる予定です。

ケンミレでは個人投資家が自分で考えて判断できる力を身に付けるために必要な武器を提供しています。

Q.ケンミレは何を目的に運営しているサイトですか?

ケンミレは1997年9月に、確定拠出型年金に対応するための投資の啓蒙活動を行うという目的で設立しました。当時、我々は幼稚園3年、小学校6年、中学校3年、高校3年、大学4年の、計19年も時間とお金を使って勉強してから社会人になります。

しかし、株式投資の世界では、全く勉強せずにプロと同じ土俵で勝負し、大切な財産を失って、株式市場から去っていくのが個人投資家です。

ある大手オンライン証券の社長と話したときに、個人投資家の投資寿命を1年から1年半に延ばしたいと言っていました。つまり、それほど個人投資家は短期でお金を失ってしまうというのが株式市場の実態です。

ケンミレでは、投資の未経験者は「2年間は投資をしないで勉強だけしてください」と云っています。

2年は長いように見えますが、その2年で自分のお金が守れて、増やせるならば、トライするべきだと思います。

ケンミレは個人投資家が株式投資を財産構築に最も優れた手段にする事を目的にしていますし、それがケンミレの社会的存在価値であり、社会的責任だと考えています。

個人投資家が株式投資を財産構築の手段とするためには正しい知識とノウハウを持つことが重要です。ケンミレは、株式投資で勝つために必要な「投資の知識」「市場のデータ」と、その知識を実行するための「投資ソフト」を、広く、無料・有料で提供しています。

Q.勉強していて分からない事があつたらどうすればよいですか?

ケンミレでは「オンラインセミナー」を実施しています。このセミナーの特徴は、セミナーの最中に「セミナーで話した事に対する質問」「普段、分からなくて、悩んでいる質問」を、その場で質問する事が出来ます。

したがって、セミナー時間の半分くらいは「質問に答える時間」になっています。事前に質問をメールで会社に送っても良いので、落ち着いて質問したい方は事前に聞いてください。

よくある質問