トップよくある質問1. 会員サービスの内容について

よくある質問

1. 会員サービスの内容について

≫よくある質問一覧

Q.会員サービスではどのようなことができるのですか?

ケンミレの会員サービスでは、株式投資の3つの要素「どの銘柄を買うか?」「いくらで買うか?」「いくらで売るか?」が分かります。 そのための「株ソフト」と相場環境を判断するために必要な「データ」や「情報」を提供します。 これらを効果的に活用することで、負けるリスクを最小にし、勝つ確率が高い投資を実践することが可能になります。

なお、ケンミレでは個別銘柄を推奨したり診断したりするような、投資顧問的な業務は一切行っておりませんのでご了承ください。

Q.会員サービスと無料サービスはどう違うのですか?

無料サービスでは、株式チャート表示、割安インデックスマップ、買いたい株登録、タイムマシンチャート、などのソフトをご利用いただけます。 また、マーケットデータについては、最新の株価、業績データなど128の役立つデータをご用意しています。

一方、会員サービスでは株式投資の3つの要素「どの銘柄を買うか?」「いくらで買うか?」「いくらで売るか?」が分かる主要ソフトをはじめ、豊富な分析機能の会員専用高機能チャート、銘柄管理ソフトなどの株ソフトが使えます。

また、ケンミレが保有している各種の株式・経済指標のデータもご覧いただけますので、ソフトとデータをフル活用して投資活動を行うことができます。

≫具体的には、会員サービスの内容をご覧ください。

Q.「ケンミレ」は、他の株式サイトとどう違うのですか?

一般的な株式投資に関する情報サイトは、単にPERが低くて割安な銘柄やROEが高い成長銘柄を探すような株ソフトを提供していたり、アナリストレポートやニュースを提供しているところがほとんどです。 ケンミレの会員サービスでは、「ケンミレ流の割安株」を探す株ソフトと、その銘柄をいくらで買ったらよいのか、いくらで売ったらよいのかをアドバイスしてくれる株ソフトを提供しております。

ケンミレ流の割安株=上昇した後の調整によって下落し割安になっている銘柄で、反転上昇する可能性が高い銘柄、もちろんそれだけではありません。 他にも、豊富な分析機能を持った株価チャートや、待ち伏せ買い価格や売り条件を設定しておき、その条件に達した時にシグナルを点灯させて知らせてくれる管理ソフトをご用意しております。

また、日米の政治・経済や米国の株式市場が、日本の市場にどのように影響を与えるのか、その要因と構造を分かりやすくレポートします。過去からどのような影響を受け、将来に向けてどのように動いていくのか、それらの情報をどのように使うと効果が得られるのかなどをお伝えします。

ケンミレは投資家の皆さまが、自己責任で株式投資を行うためのサポートツールとして、株ソフトや情報・データを提供しております。

Q.入会後に分からないことがあった場合は、どうしたら良いのですか?

ケンミレ宛にメールでお問い合わせください。

「よくある質問」ページにある、お問合わせフォームへのリンクをクリックすると質問フォームが表示されます。質問内容を記入して「お問い合わせ」ボタンを押していただければ、後日、担当者より回答をお送りいたします。

よくある質問

無料メールマガジン

イチ押しリポート

市場速報

ケンミレ・アイ

ケンミレ通信

to top