★無料助言キャンペーンを始めます★

相場転換に向けた下落がスタートした可能性がありますので、急遽、8月5日からキャンペーンを開始しました。

証券会社のサイトに長く訪問していない時には、ログイン時に表示される確認事項にチェックを入れないと注文画面に行けませんので、まずは証券会社のサイトを訪問して、いつでも注文できる準備をしてください。

心の準備 1

21000円を割り込んだ段階で、新しいステップに入る可能性が高くなると書きましたが、
丁度、悪材料に敏感な市場に変わったこともあり、21000円を割ってからの下落も大きく、既に20500円を割り込んできました。

どこまで下がるかは、これからの問題ですが、いつ、転換点シグナルが点灯しても対応可能に心構えを作ってください。
投資は「時間との勝負」であり、後に何を言っても意味はありません。

心の準備 2

今回の下落スピードが高いのは「円高進行が予想よりも早く、これからトランプ大統領がさらに円高を進める」と思われるからです。
一気に90円割れまで行くとは思われません。つまり、2回、3回仕掛けて90円割れまで持っていく可能性はあります。
そのため、どこで買うかはとても難しいと思いますし、度胸を試される相場になるかもしれません。

【キャンペーンでケンミレは何をするのか】

  1. 買いタイミングを教えます
  2. 買いたい銘柄を教えます
  3. 買いたい株価を教えます
  4. 売りのタイミングを教えます

【何故、無料で助言するのか】

助言の方法は「AIソフトであるコロンブス・エッグ投資ソフト」によって行います。
最初は何も分かりませんから、ケンミレが具体的に「買いタイミングの探し方」を説明、続いて銘柄の選び方「プラチナ銘柄」を説明、更に「いつ、幾らで買うか」についてもソフトを使って説明します。
勿論、説明だけでなく、具体的にいつ買うか、何を買うか、幾らで買うかという結論まで説明します。
つまり、ケンミレが「最初から最後まで行います」ので、当然、買いタイミング、どの銘柄を買うか、幾らで買うか、いつ売るかも自然に分かります。いつ買う、何を買う、幾らで買うという三つを具体的に申しあげます。
ケンミレがコロンブス・エッグ投資を実践する事で「私にもできる」と思ってもらえればと思っています。

【無料で助言すると、金融商品取引法違反にならないのか】

投資助言業の法律は「有料で、特定の人に、株式投資についての具体的な助言をしてはいけない」というルールになっています。
今回のキャンペーンは「無料で不特定多数に助言」する事で金融商品取引法違反にはなりません。勿論常に行いますと、問題が出ますので、基本的には1人1回だけの助言になります。
キャンペーンで一番重要なのは「質疑応答オンラインセミナ―」と、その日に作る「セミナーの動画」です。
レポートでは分かりつらいことも「言葉で説明すれば分かりやすい」ですし、何より「説明が分からない時は、その場で質問する事ができ、更にセミナー中に回答します」ので、より理解が深まります。是非セミナーに参加してコロンブス・エッグ投資(次世代投資) を体験して下さい。