トップチャートの使い方 チャートの使い方 『情報エリア』

チャートの使い方 『情報エリア』

チャート(情報エリア)の操作方法

実際の銘柄や指標に関するチャートや各種データが表示される場所です。

チャート(情報エリア)の操作方法

(1) 情報の表示/非表示ボタン

クリックすることで銘柄関連情報(上図「3」「4」)を非表示にすることができ、チャートの表示領域を少し広くすることができます。

情報の表示/非表示ボタン

(2) 銘柄情報

銘柄コード、銘柄名、市場、規模、業種、売買単位などが表示されています。

■分割
分割があった銘柄は、最初に「分割・併合」が反映されたチャートを表示します。「分割前」のリンクをクリックすると分割前のチャートを表示します。

分割

■時系列株価
別ウィンドウで過去3ヶ月間の株価データを表示します。

時系列株価

■銘柄情報アイコン

日経平均株価に採用されている銘柄です。
貸借銘柄に認定されている銘柄です。

(3) 銘柄関連データ

■平均上昇率
平均上昇率は、銘柄選びで最も重要な「中期上昇波動」に含まれる短期波動の上昇率を平均して算出しています。その銘柄が、過去にどれくらい上昇していたかを調べるのに使います。

■平均下落率
平均下落率は、銘柄選びで最も重要な「中期下落波動」に含まれる短期波動の下落率を平均して算出しています。その銘柄が、過去にどれくらい下落していたかを調べるのに使います。

■空売り残高比率
空売り残高比率は、1日の平均出来高に対する信用の売り残の比率を表しています。空売り残高比率の値が大きいほど、空売りの買戻しが起きたときの、株価に与える上昇インパクトが大きいとみることができます。

■ストップ高上昇率
ストップ高上昇率とは、仮にその銘柄がストップ高したとしたら、何%の上昇となるかを表した新ケンミレ独自の指標です。

■PER変化率
PER変化率は、過去のPERと比べて今のPERが割安なのか割高なのかがわかる目安で、マイナスの数値が大きいほどPERが割安に変化したということを表し、プラスの数値が大きいほどPERが割高に変化したということを教えてくれます。

■企業情報
各銘柄の、四季報やニュース、会社情報、決算情報、銘柄との相性がご覧いただけます。四季報で会社の特色を見て会社動向や経済との関わりを把握していただき、ニュースがあれば株価にどのような影響を与えたかなどをチェックしましょう。

■掲示板
「Yahoo!ファイナンス」の掲示板へのリンクです。数値からは読み取れない悪い噂などがないかを確認しましょう。

※「銘柄メモ」は新ケンミレ会員専用の機能となります。

次は高機能チャートUの解説に進みます。