トップ高機能チャートUの使い方

高機能チャートUの使い方

◆ 高機能チャート基本的な使い方

チャートの画面構成 チャートの画面構成
新ケンミレのチャート画面は、大きく3つのエリアで構成されています。
デカチャートの操作方法 デカチャートの操作方法
デカチャートは機能が少ない分、素早く銘柄チェックができます。
情報エリアの操作方法 情報エリアの操作方法
実際の銘柄や指標に関するチャートや各種データが表示される場所です。
類似比較チャートの操作方法 類似比較チャートUの操作方法
複数の銘柄の値動きを、過去の株価を同じ(すべて100)にして比較するチャートです。
≫動画で使い方を見る
高機能チャートの操作方法 高機能チャートUの操作方法
難しい分析方法を知らなくても、買いタイミングや下げ止まる価格などが表示できる機能が満載です。
検索エリア 検索エリア
自分の知りたい銘柄の検索方法を確認しましょう。
チャートの登録画面 チャートの登録画面
チャートから、直接「マイストックリスト」へ銘柄登録ができます。
※新ケンミレ会員、チャート会員の機能です。

◆ 高機能チャートのコツ

波動ライン 波動ライン
波動ラインは新ケンミレのチャート分析ソフトです。短期波動ラインが(年間8回)、中期波動ラインは(年4回)、長期波動ラインは(3年に一度)を目安に、波動ラインを「コンピューターが最適化」して自動表示をします。
新ケンミレ抵抗ライン 新ケンミレ抵抗ライン
新ケンミレの投資手法は「割安株投資」が基本ですが、この割安株投資を実践するために重要なことは、できるだけ安い株価で「待ち伏せ買い」をすることです。
デカチャート デカチャート
効率的に銘柄選びをするには? デカチャートは表示速度が非常に早いことが特徴です。沢山の銘柄を短い時間でチェックすることができます。
押し目ライン&2つのバー 押し目ライン&2つのバー
ある程度株式投資を経験された方は「押し目買い」や「戻り売り」といった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
チャートにラインが引ける チャートにラインが引ける
新ケンミレの高機能チャートUでは、チャート上に自由に線を引くことができます。 「チャートを開いたら、すぐに線が引ける」 「引いた線を自由自在に変更できる」 「線は、何本でも引ける、コピーもできる」 「上昇(下落)率、期間が自動表示される」 という優れものです。
テクニカル指標設定 テクニカル指標設定
新ケンミレオリジナルで差をつけろ−テクニカル指標設定を使いこなす

◆ 動画で高機能チャートの使い方を分かる

  • 検索エリア
  • 検索エリア
  • 検索エリア
  • 検索エリア
  • 検索エリア
  • 検索エリア
  • 検索エリア
  • 検索エリア
  • 検索エリア