トップ起き上がり小法師(Growing up) 〜ヤリのお得レポート〜

起き上がり小法師(Growing up) 〜ヤリのお得レポート〜

≫バックナンバーを見る

2018/08/14 1回目 09:56

3 pt すごくいいねいいね

【8月14日 日経平均株価前場寄り付き】

14日の東京株式市場で日経平均株価は9時47分時点では先日236円78銭高い、22,094円21銭です。寄り付きから反発しています。

@外国為替市場で対ドルでのトルコリラの下落が一服

A東証株価指数(TOPIX)1,695.88 (+12.38)
JPX日経インデックス400 15,000.92 (+121.50)
9時50分時点
→トルコ情勢を巡る不透明感から株価指数先物に売りを出していた海外ヘッジファンドなど短期筋が買い戻しに動き、押し上げているとの見方があります。

以上の二点が影響しています。


2018/08/13 3回目 15:37

6 pt すごくいいねいいね

【8月13日 日経平均株価終値】

本日、日経平均株価は前週末日よりも440円65銭安い、2万1857円43銭で大引けを迎えました。

@トルコリラの急落
→欧州金融機関の経営に悪影響が及ぶとの懸念が浮上。アジアなど世界的に株安が広がりました。東証マザーズ指数が大幅安となりました。

A外国為替市場での円高・ドル安進行
→@を受けて、「低リスク通貨」とされる円を買う動きが見られたようです。

以上の二点が影響しています。

●東証マザーズ終値
前週末日よりも41.50ポイント 安い962.48ポイントでした。

他の指数もまとめてチェック!(ケンミレ株式情報 経済指標)
https://www.miller.co.jp/marketdata/index.html?_hps=off&from=y


2018/08/13 2回目 13:32

6 pt すごくいいねいいね

【8月13日 日経平均後場寄り付き】

日経平均株価は13時22分時点では先週末日より426円36銭安い、21,871円72銭とその下げ幅を広げています。

前場同様、「トルコショック」と呼ばれる米トランプ政権による経済制裁が影響しています。

@アジアの株式相場が下落
→前場レポートにも書いたトルコリラの急落が影響しています。ユーロを例に新興国からの連鎖的な資金流出につながるとの見方です。

以上が影響しています。


2018/08/13 1回目 09:37

9 pt すごくいいねいいね

【8月13日 日経平均前場寄り付き】

13日の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まった。9時23分時点では先週末日より212円33銭安い22,085円75銭です。

@トルコリラの急落
→トルコ情勢の混乱に対する警戒感が原因です。

A欧州金融機関の経営に悪影響を及ぼすとの懸念。
→トルコ向けの債権が欧州金融機関は多いです。また欧州はトルコ経済と結びつきが強いため、相対的にユーロ売りが出やすくなっています。
9時30分時点で1ユーロ=126円付近の円高です 。

◆トルコリラとは
トルコリラはトルコ共和国の通貨です。高い政策金利によって、スワップ収益を狙う通貨としての投資妙味があると言われています。一方で、政策金利が高いということは、インフレ率が高いことの裏返しでもあり、それは購買力平価の観点からトルコリラに不利に働きます。


2018/08/10 3回目 15:50

24 pt すごくいいねいいね

【8月10日 日経平均株価終値】

本日、日経平均株価は前日よりも300円31銭安い、2万2298円8銭で大引けを迎えました。

@日米の閣僚級貿易協議が合意に至らず、協議を続けることが決まった。

A外国為替市場で円相場が対ユーロで急速に上昇

以上の二点が影響しました。


2018/08/10 2回目 13:30

18 pt すごくいいねいいね

【8月10日 日経平均株価後場寄り付き】

10日後場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は寄り付きから下落し、13時27分時点では180円97銭安い、22,417円42銭です。現在はこの付近を推移しています。

JPX日経インデックス400とTOPIXも安値圏で推移しています。

@中国・上海株式相場が前日終値を挟んだ水準で推移している
→中国株の戻りの一服で東京市場でも積極的に上値を追う動きはみられません

以上が影響しています。


2018/08/10 1回目 09:22

13 pt すごくいいねいいね

【8月10日 日経平均株価前場寄り付き】

10日、9時18分時点での日経平均株価は前日よりも77円91銭安い、22,520円48銭です。
寄り付きから小動きで始まりましたが、現在は下げに転じ、前日終値近辺で推移しています。

@4〜6月期のGDPが市場予想を上回る成長率
→前年比1.9%(予想1.4%)

A前日の米ダウ工業株30種平均が下落

以上の二点が影響しています。


2018/08/09 2回目 15:38

23 pt すごくいいねいいね

【8月9日 日経平均株価終値】

本日の日経平均株価は前日より45円92銭安い、22,598円39銭で大引けを迎えました。

@8日の米ダウ工業株30種平均の反落

A日米閣僚級の貿易協議の初会合を8月10日に控えている。
→米通商政策についての協議

B中国・上海株の上昇や、円の対ドル相場が弱含んだ
→一時、日経平均は小幅高

以上の三点が影響しました。


2018/08/09 1回目 09:32

23 pt すごくいいねいいね

【8月9日 日経平均株価前場寄り付き】

9日の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まりました。
9時29分時点では前日より100円18銭安い、22,544円13銭です。

@9日の米株式市場でダウ工業株30種平均が反落

A取引開始前に内閣府が発表した6月の機械受注統計で「船舶・電力を除く民需」の受注額(季節調整済み)が前月比8.8%減
→「船舶・電力を除く民需」の受注額は民間設備投資の先行指標と言われています

以上の二点が影響しています。


2018/08/08 3回目 16:28

17 pt すごくいいねいいね

【決算発表マーカーって何?】

●7月31日の「起き上がり小法師(Growing up) 〜ヤリのお得レポート〜」はご覧いただけましたか?

決算発表を目前に控えた買いたい銘柄を買うかどうかは、今までの株価に決算発表が材料として織り込まれているかがポイントだとお話しました。

◆7月31日 「起き上がり小法師(Growing up) 〜ヤリのお得レポート〜」 
【会員様からこんな質問をいただきました part2】 

バックナンバーへ
https://www.miller.co.jp/applications/cgi-bin/CV00rept/bno/01/CV00rept_bno_01.kmh?p_kbn=2&rep_type=66

「でもいちいち決算発表の日付を確認して、チャートを見るのはめんどくさい」と、思われる方いらっしゃると思います。

●そんな手間を省略できるのが「決算発表マーカー」です!

これは個別銘柄のチャート上に、その企業が決算発表した日をピンクの矢印で示すことができます。

@決算発表の内容を確認し、業績予想・業績実績データがどのように推移しているか確認する。
A決算発表マーカーを引く。
Bその後のチャートの動きから株価に決算発表の結果が織り込まれているかどうか判断する。

といった使い方ができると思います。

◆決算発表マーカーの引き方

特に難しい方法ではありません!
移動平均線、RSIなどの各種指標をチャートに反映させるときに、皆様普段ご使用いただいているかと思います「設定」をまずクリックしてください。
その後、「色々なテクニカル指標を設定しよう!」のポップアップが表示されますので、下の方にある「決算発表マーカー」にチェックを入れ、「閉じる」をクリックするとチャートにピンクの矢印と日付が入った決算発表マーカーが表示されます。

※常にチャートに表示させたい方は、「設定を保存して閉じる」を選択していください。チェックが入っている全ての項目の指標などが次回チャートを開いたときに最初から反映されます。

ぜひ一度お試しください!

●でもやっぱり面倒くさい!分からない!という方へ

7月25日のバーズアイにもある通り、★投資家がヤルことを「三つにまで合理化」出来ました。その後複数回に分けて、ケンミレの「新しい、誰にでもできる」コンセプトにした投資手法についてお話しています!

【明日の投資戦略(バーズアイ)】バックナンバーへ
https://www.miller.co.jp/applications/cgi-bin/CV00rept/bno/01/CV00rept_bno_01.kmh?p_kbn=2&rep_type=33


バーズアイ
ヤリのお得レポート
リリースNOW!

to top