トップ凝縮!3分動画でローリスク・ハイリターン投資(投資ブログ)

凝縮!3分動画でローリスク・ハイリターン投資(投資ブログ)

≫バックナンバーを見る

2016/11/25 19:28

41 pt すごくいいねいいね

米大統領選から大幅上昇となっていますが、株式市場が上昇すれば上昇するほど米国の利上げが悪材料として“利食いの切っ掛け”になりえます。

相場が新しい展開に入ったとすれば「12月14日のFOMCは重要イベント」になりますので、底値買い投資をする投資家にとっては、12月14日までに出来るだけ日経平均が上がってほしいということになります。

下落相場がスタートする確率は、それまでの間に出来るだけ株式市場が上がることであり、その意味で現在の円安・株高は、底値買い投資を投資家にとって「もっとも好ましい相場展開になっている」ということになります。

次の大きな下落で買うには、大きく上昇しているときに塩漬け株を解消しておくことです。

▼『相場の大幅上昇は塩漬け株解消の絶好のチャンス』動画 【4分25秒】
  ※9月1日に掲載した動画の再掲載です。


2016/11/14 12:31

21 pt すごくいいねいいね

【 なぜ上昇中に買うと損をするのか 】 3分1秒

「景気が良くなりそうだ」という空気がでてくると、多くの投資家は「株価はもっと上がる」と考えて株を買います。

そして株式市場全体が上昇します。

しかし過去を振り返ると、その後大きく下がっています。

つまり、この上昇している株式市場に飛び乗るか、それとも大きく下がってくるまで待つのかによって
年間の利益は大きく変わってきます。


▼「なぜ上昇中に買うと損をするのか」動画はこちら(3分1秒)
  ※10月3日に掲載した動画の再掲載です。


2016/11/04 18:27

70 pt すごくいいねいいね

『10%の利益が大きな差に!利益が獲りやすいチャートの形』動画はこちら (8分)


「底値で買えた!と思っても、たいして上がらずに、逆に損してしまった」という声をよく耳にします。

この失敗を防ぐための銘柄選びの方法をお話ししますが、利益を積み上げていく順番は
まず株式市場が大きく下がったタイミングで買うこと、
次に「上昇が大きくなりやすい銘柄を選ぶ」ことです。


【この動画で分かること】
なるべく確実に10%の利益を積み上げるための銘柄の選び方


▼『10%の利益が大きな差に!利益が獲りやすいチャートの形』動画はこちら (8分) 


≫バックナンバーを見る

無料メールマガジン

イチ押しリポート

トランプレポート

広角投資のススメ

今日のマーケット
☆ココが気になる

起業家タマゴの経営イロハ

to top

reviewed by TRUSTe

当ホームページ上の著作権はグッディー株式会社に帰属し、自己の投資判断以外の目的での使用を禁止します。尚、当社が公開しているすべての情報について、当社の許可なく複製・転用・販売・ダウンロードすることを禁じます。本ホームページにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、株式会社野村総合研究所、東洋経済新報社、日本経済新聞社からの情報の提供を受けております。日経平均株価及び日経ジャスダック平均株価の著作権は、日本経済新聞社に帰属します。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。