トップバーズアイ

バーズアイ

≫バックナンバーを見る

2018/07/09 1回目 09:48

22 pt すごくいいねいいね

★トランプ大統領が投資チャンスをくれる

11月の中間選挙に向けて、どこかでトランプ大統領が選挙の前に
日本攻撃を行います。また、過去には中間選挙の前には「円高」が
進んでいるという過去があります。

つまり、11月の中間選挙に向けて、円高と日本攻撃が始まり、必
然的に株式市場は下がります。

7月後半か8月中にはトランプ大統領の中間選挙戦略が動き出すと
思われますので、その時が投資チャンスになると思います。

というわけで、無料体験キャンペーンを開催していますので、参加
しませんか。上手くタイミングが合えばラッキーですね!


       ▼無料体験キャンペーンに参加する
http://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0909


2018/07/07 17:34

22 pt すごくいいねいいね

相場の転換点がぱっと見で分かる方法

下落相場で恒例のケンミレ無料体験キャンペーンを開催中です。

▼無料体験キャンペーンに参加する
http://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0717



6月末時点では、今年3月の底値から5月21日の高値に対して、日経
平均は1/3押し程度しか下っていませんでした。
しかし、TOPIXは1/2押し近辺、東証一部単純平均は全値押し近辺
となっており、日経平均だけが下っていない状況でした。

先週になってやっと、日経平均も1/2押まで下がって来ましたが、
日経平均だけを見ていると、買いタイミングに乗り遅れるかもしれ
ません。

そこでケンミレが使っているのが、33業種チェック表です。

ピンク色の帯の位置の変化を毎日見て、買いタイミングを判断でき
ます。

相場が中途半端な時は中位圏にある業種が増えます。中位〜底値圏
が増えてきますと相場の方向性が変わって来たことを示します。

中位〜底値圏が増えて、さらに中位〜底値圏と底値圏がほとんど
になりますと、間もなく相場は上昇に転換するシグナルとなります。

つまり、買い始めないと「間に合わない」というシグナルでもあり
ます。

241円高の21788円も先物は310円高の21800円で終わった昨日の33業
種チェックの結果は、

お昼休みが「0-2-7-11-13」でしたが、
241円高の大引けでは「0-2-8-10-13」と、中位〜底値圏から1業種
が中位圏に移動しただけで大きな変化はありませんでした。

買いタイミングは「33業種チェック」と「年4回の中期下落波動
と年2回の中期下落波動をすべての市場でチェックする」だけでほ
とんど分かります。

体験中にこの二つのソフトが本当に機能するかどうかを確認してく
ださい。株式市場の変化を、ぱっと見るだけで簡単に判断できる割
安株投資の大きな武器です。

文字で説明しても分かりにくいと思いますので、実物を見てくださ
い。

無料体験キャンペーンの特設サイトにログインするとトップページ
ですぐに見られます。

メールアドレスだけで参加できます。

▼無料体験キャンペーンに参加する
http://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0717


2018/07/06 3回目 19:29

21 pt すごくいいねいいね

株式市場は4日連続安の後に、今日は241円高しましたが・・・

★本日の上昇

前場の上昇は、単に4日間売っていた投資家の買い戻しが中心的に
入った動きと思われます。

午後1時1分に米国から関税引き上げが発表され、その後すぐに中国
から報復関税が発表されました。

この動きに対して、香港市場と上海市場が上昇したことで、空売り
筋が週末で手仕舞いの買い戻しを出した事で、思った以上に日経平
均は上昇、241円高の21788円も先物は310円高の21800円で終わりま
した。


★33業種チェックへの影響

33業種はお昼休みが「0-2-7-11-13」でしたが、241円高の大引けで
は「0-2-8-10-13」と、中位〜底値圏から1業種が中位圏に移動した
だけで大きな変化はありませんでした。

東証一部の値上がり銘柄数は1684銘柄で、値下がり銘柄数は362銘柄
となりましたが、業種別インデックスにはまだ影響を与えていませ
んでした。


◆ケンミレの投資方針は二つです。

ひとつは、早目に株式組入比率を使って打診買いを入れるか、大きく
下るまで待つかです。

そして、株式市場は4日連続安の後に、今日は241円高しましたが、こ
の上昇はプラス材料での上昇ではなく、売り方の買い戻しで上がった
と思われます。

つまり、トランプ大統領の方針次第で世界の株式市場は今後も右往左
往させられます。

しかし、マクロで見れば、トランプ大統領の戦略である「米国の中間
選挙対策」はまだ終っていないどころか、これから本番を迎えますの
で、まだまだ一波乱も二波乱もあると想定出来ます。


◆相場の転換を当てることは難しいと言えます。そのため、投資家は
「リスクを取って買う」か「リスクが非常に小さくなるまで待つか」
のどちらかを選択します。

昨日のセミナーで、買い目標株価が「現在の株価のすぐ近くにある」
と思った方は多いと思います。それほど、今の株式市場は煮詰まって
きているということになります。


◆もう一度、調整が起こった時が勝負の分かれ目となります。

つまり、株式組入比率を使って買うか、一部買いではなく転換点と考
えて全力投球するか、もう少し下がるのを待つかの、この三つのいず
れかを選択する事になります。


◆どのように選択するか?注意することは?

このことについて、レポートを公開しています。もし来週下落した時
に備えて、買う準備をしましょう!

レポートは無料体験キャンペーンの特設サイトの中から、バーズアイ
をご覧ください。

メールアドレスだけでキャンペーンに参加できます。申し込んだら
1分程度でIDとPWが届きます!

▼無料体験キャンペーンに参加して、レポートを見る
http://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0619



※無料体験キャンペーン用の特設サイトを、18日間ご利用いただ
 けます。体験期間が終了するとサービスは使えなくなります。
 自動的に継続となったり、課金されるようなことはありません。
※無料体験キャンペーンでは「ダイヤモンド銘柄」はご利用いただ
 けません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ケンミレ株式情報(アポロン株式会社)
http://www.miller.co.jp/?_hps=off&from=opin0619

各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保
証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる
損害についても、当社および情報提供者は一切の責任を負いません。
ご利用はご自身の判断と責任のもとに行って下さい。

このメールの内容は、無料体験キャンペーンのお申込み者の方への
サポートを目的としておりますので、お客様限りでご使用ください。
また、メールの内容のいかなる部分も、電子ファイルまたは紙面へ
の印刷など媒体や方法を問わず、この目的を超えた複製・転送・引
用などはなさらないようにお願いいたします。


2018/07/06 2回目 13:11

13 pt すごくいいねいいね

★昨晩はコロンブス・エッグ投資の運用モードに12銘柄登録

既に丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトの運用モードには既に10銘柄登録していましたが、上昇率からみますと、丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトのダイヤモンド銘柄は20-30%の間で連続上昇を続けている銘柄で、コロンブス・エッグ投資のダイヤモンド銘柄は25%以上連続して上昇していてる銘柄です。

つまり、コロンブス・エッグ投資のダイヤモンド銘柄は「どこまで上昇してもピックアップされる」のに対して、丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトのダイヤモンド銘柄は30%以上、上昇した銘柄はピックアップされません。

「必ず20-30%上昇している」銘柄を探すのは大変ですので、丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトのダイヤモンド銘柄も価値はありますが、コロンブス・エッグ投資のダイヤモンド銘柄の「転換点平均上昇率」をみますと、50%以上になっている銘柄が多数ありますので、こちらのダイヤモンド銘柄の方が大きく設けられる確率が高いといえます。

それで午前2時から抽出作業をしました。しかし、12銘柄では運用モードの特殊な機能を使いこなせません。最終的には50銘柄以上を登録したいと思っています。


2018/07/06 1回目 09:04

1 pt すごくいいねいいね

★転換点が近いと、迫力が違う!銘柄分析のセミナー動画を公開しました

そろそろかなと思うと、相場の下落が嬉しいですね!

日経平均が○○○○円前後まで下落したら買い出動ということで、
今日の銘柄分析セミナーはいつもと真剣度合がまったく違いました。

この熱い緊急セミナーを録画した動画が、ご覧いただけるようにな
りました。

参加した方からは、

「最初の30分40分が本当に重要な部分ですね。ここをマスターでき
れば絶対に勝者になれると思います。」

など、嬉しいコメントを沢山いただきました!

開催中の、新ソフト完成「無料体験キャンペーン」の特設サイトで
ご覧いただけます。

無料ですので、セミナー動画だけでなく、「割安株投資」と「転換
点投資」についても知っていただき、今回の買いタイミングに参加
してください。


▼ご参加はこちらから
http://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0609


(本日現在の分析ですので、相場や環境に変化があれば、下値目途
は変わりますのでご注意ください)

スピードを優先してサイトに掲載しましたので、編集はしていませ
ん。聞きにくいところもあると思いますがお許しください。


■たくさん寄せられた感想の一部をご紹介します

「迫力が凄いです。転換点が来ると思います。しっかり準備します。」

「何回も見直せばチャートの見方がわかってくると思います。凄い
授業です。」

「臨場感が半端ないです。興奮します。」

「たいへん判りやすいですよ「もうすぐ買う」という目的がハッキ
リしてるのでチャートの判断が理解しやすい」

「迫力が伝わってきます。こんなセミナーを望んでました。」

「とても分かりやすいです。素晴らしいセミナーです。」

「熱い講義、、今日は終わって、、また、してください。突然のセ
ミナー大歓迎です。」

「とても良いです。もっと見たいです。」



※無料体験キャンペーン用の特設サイトを、18日間ご利用いただ
 けます。体験期間が終了するとサービスは使えなくなります。
 自動的に継続となったり、課金されるようなことはありません。
※無料体験キャンペーンでは「ダイヤモンド銘柄」はご利用いただ
 けません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ケンミレ株式情報(アポロン株式会社)
http://www.miller.co.jp/?_hps=off&from=opin0609

各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保
証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる
損害についても、当社および情報提供者は一切の責任を負いません。
ご利用はご自身の判断と責任のもとに行って下さい。

このメールの内容は、無料体験キャンペーンのお申込み者の方への
サポートを目的としておりますので、お客様限りでご使用ください。
また、メールの内容のいかなる部分も、電子ファイルまたは紙面へ
の印刷など媒体や方法を問わず、この目的を超えた複製・転送・引
用などはなさらないようにお願いいたします。


2018/07/05 4回目 15:48

22 pt すごくいいねいいね

=======================================

 「すぐ買うため」の銘柄選びセミナー! 18時からです

=======================================

◆緊急セミナーです。参加は無料です。今からでも間に合います。


「ダイヤモンド銘柄」90銘柄を44銘柄に絞り込み、いよいよ買
う銘柄選びまで進みます。

銘柄名の表示はできませんが、チャートを表示して銘柄分析を行い
ます。

「ダイヤモンド銘柄」とは、過去の一定回数以上の転換点で、連続
して20%以上の上昇率を記録した銘柄だけをピックアップしたも
ので、Aグレードの銘柄の転換点平均上昇率は40%や50%のも
のも珍しくありません。

久しぶりにローリスク・ハイリターンの「転換点投資」のタイミン
グが来るかもしれません。

開催中の無料体験キャンペーンの特設サイトの中から、このセミナ
ーにご参加いただけます。

メールアドレスだけでキャンペーンに参加できます。申し込んだら
1分程度でIDとPWが届きます!


  ▼無料体験キャンペーンに参加して、セミナーを見る
https://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0516


分かるまで質問してください。その場でお応えします!

リアルタイムで参加できなくても、数時間後には、動画をキャン
ペーンサイトでご覧いただけます。


        無料ですからお気軽にどうぞ!


2018/07/05 3回目 13:10

9 pt すごくいいねいいね

★21500円まで下落してきました。日経平均が○○○○円前後まで下落したらで買う予定ですので、森田は急いで、買いたい銘柄を運用モードに登録しています。


実は、丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトの運用モードは作り終えたのですが、コロンブス・エッグ投資のタイミングも同時に来ましたので、急いでコロンブス・エッグ投資のダイヤモンド銘柄の運用モードを作っています。

それは、コロンブス・エッグ投資のダイヤモンド銘柄の方が上昇率が高いので、改めてコロンブス・エッグ投資の運用モードを作っています。


みなさんも今日のセミナーに参加して、

*既に運用モードを作っている方は再チェックに使ってください。

*まだ運用モードを作っていない方は、今晩、運用モードを完成させてください。


2018/07/05 2回目 12:37

3 pt すごくいいねいいね

本日18時より緊急セミナーをします

各種の割安株ソフトで銘柄数が急増しています。
ケンミレの割安株ソフトは10種類以上ありますが、抽出銘柄数が
昨日(7月4日)急激に増えました。例えば、

テクニカル指標で最適レベルになっている銘柄   209銘柄

割安判定された市場の中で、割安認定された銘柄  777銘柄

など、買い場に向けて多くのソフトがピクピクしています。

当初は、割安株ソフトでの買いタイミングが来て、その後に大きく
下がったら相場全体の転換点が来ると思っていましたが、33業種
チェックや転換点ソフトのダイヤモンド銘柄をチェックしてみると
予想よりも早く来る可能性があります。


現在、無料体験キャンぺーンでは「押し目投資」用のソフトを、
18日間限定で解放しているのですが、

株式市場の様相が一変しましたので、予想より買い場が早く来そ
うです。

そこで緊急ではありますが、本日7月5日18時〜19時半に
買いたい銘柄を絞りこむ緊急セミナーを行うことにしました。

参加に必要なのは、メールアドレスだけ。1分程度でIDとPW
が届きます。

▼無料キャンペーンに参加して、利益につなげよう
https://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0512

ログイン後のキャンペーン特設ページで、オンラインセミナーに参
加できます。
分からないところは「その場で質問」して、ぜひ、利益につなげて
ください。


2018/07/05 1回目 00:09

14 pt すごくいいねいいね

★転換点は明日か明後日か、来週以降か、いずれにしても近づいてきていると思われる

もう少し先にコロンブス・エッグ投資の転換点が繰ると思っていました。まずは丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトの転換点が来て、それから1000円位下がって、本当の転換点が来ると思っていたのですが、33業種チェックから相場全体の転換点も予想よりも早く来ると思いました。

そこでコロンブス・エッグ投資のダイヤモンド銘柄のチェックをしてみました。


◆コロンブス・エッグ投資のチェック
まずダイヤモンド銘柄一覧表に「一括チェック」を入れます。
続いて、転換点上昇率の高い順番に並び替えます。

次は、
1. 上昇余力の低い銘柄だけ☑を外します
銘柄は沢山ありますので、わざわざ上昇余力の低い銘柄の買値を調べて、時間を使う必要はありません
25%未満の上昇余力の銘柄を外しました。(ダイヤモンド銘柄一覧表にクリーニングを付けるように仕様変更します)
2. 決算がマイナス予想の銘柄の☑を外します
同じく、業績がマイナスになっている銘柄を、わざわざ買い対象銘柄に加えて、時間を使う必要はありませんので、最初から除外します。マイナス予想(減益)や赤字転落も最初は外しました。

その後に、良いチャートの形をしている銘柄は復活させました。面等臭い事ですが、面倒臭い事をする事が株式投資の勝者への道だと考えています。

  特にケンミレのように、投資回数を少なくする事で、損せずに利益率を挙げる投資方法を取っていますので、一回の投資チャンスを大事にして、一回の投資チャンスで大きく儲ける必要があります。
チャンスと思って頑張ってください。

3. 復活チェックをして90銘柄を44銘柄に第一次の絞り込みを行ったのですが、途中で「この作業を一人でするのはもったいない」と思いました。

またレポートに書いただけでは具体的に方法は分からないと思いますし、丁度転換点が近づいている事から、会員の人たちも「今、チャートから銘柄を絞り込む方法のセミナー」をすれば喜ぶと思い、何時もの通りで申し訳ありませんが、急遽、7月5日の木曜日の18時から19時30分までの1時間半でセミナーを行う事にしました。

90銘柄から絞り込むまでを、最初から説明しながら、ソフトを動かして行います。
90銘柄を一度にチェックしますので、色々なチャートがでてきて、色々な解説を行う事ができますので、自然に「良いチャート・悪いチャート」のセミナーにもなると思いますし、思ったよりもミニチャートを見て、銘柄を絞り込むのは簡単で、しかも時間がかからないと言う事がわかると思います。

このセミナーに参加した、後で放映する説明動画を何度も見ていただければ、たったの1時間半で「テクニカルアナリストのセミナーよりもレベルの高くなれる=私はテクニカル・アナリスト協会の講師をした事が有りますが、真剣に何度か見ていただければ、タダでテクニカル・アナリスト以上のレベルになれると思います。
」になれると思います。

90銘柄から1回で44銘柄と半分まで減らしたところで、これは一人でやったらもったいないのでセミナーをしようと気が付いたのが23時15分でしたので、突然のセミナー告知になりました。すみません。

◆出きればセミナーに参加して、分からないところは「その場で質問」して覚えてもらうのがベストですが、時間の都合が付かなければ「動画にします」ので、後でゆっくりご覧ください。

高いお金を払って、投資で勝てない講師のセミナーを聞くよりも、タダで、その場で質問OKのケンミレのセミナーに参加したほうが良いのではないかと思います。

◆キャンペーン参加資格

*キャンペーン体験中の人
*実施日時  7月5日 午後6時~7時半
*セミナー内容  コロンブス・エッグ投資の銘柄を決めるまでの手順を一つ一つ行います。自分が一人で銘柄を探す場合にも応用できます。

今回のキャンペーンは新しく開発した丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトと株式組入比率・高値ロスカットソフトによる新しい割安株投資のご案内でした。
しかし、年に2-4回の転換点も近づいてきたことから、急遽転換点投資のコロンブス・エッグ投資乃チェックをしたところ、転換点も近づいてきている可能性が非常に高いとわかりましたので、急遽、転換点投資のコロンブス・エッグ投資ソフトの使い方のセミ―をする事にしました。

この二つの投資方法の違いは大きく分けますと、二つあります。
ひとつはダイヤモンド銘柄の理念は同じです。つまり、相場が転換した時には「連続して、毎回、大きく上昇している銘柄」です。このように銘柄は次も大きく上昇する確率が高いからです。違いは、20%~30%必ず上昇していたのが丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトのダイヤモンド銘柄で、コロンブス・エッグ投資ソフトのダイヤモンド銘柄は25%~30%必ず、連続して上昇した銘柄です。
もうひとつは、丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトは6ケ月会員が利用でき、1年会員はコロンブス・エッグ投資ソフトと丁度よい押し目に来ている銘柄を探すソフトの両方を利用できると言う事です。

無料のキャンペーンに参加されて、明日の夕方6時からのチャートの使い方投資の実践セミナーに参加して、チャートとは何かを覚えてください。


2018/07/04 2回目 16:38

16 pt すごくいいねいいね

「転換点投資」VS「割安株投資」

現在、「押し目買い投資」の無料体験キャンペーンを開催中なので
すが、下がり続けた場合には「転換点投資」の出番になる可能性が
出てきました!

そこで、「割安株投資」と「転換点投資」の違いについて、抑えて
おきましょう。


■なかなか来ませんが、来たら大チャンスの「転換点投資」

 ローリスク・ハイリターンな方法で、「コロンブス・エッグ投資」
 と名付けています。

 株式市場全体の大きな下落はなかなか来ないので、待つ時間は長
 くなりますが、だからこそ上昇に反転したときには大きな利益が
 取りやすい投資方法です。

 安全性重視で、絶対負けたくない人向きです。

 日経平均や東証一部単純平均に、中期下落波動が引かれたら、そ
 れが「コロンブス・エッグ投資」のスタートシグナルになります。

 中期下落波動とは、1年に4回程度の大きな下落の周期を捉える
 チャートソフトです。

 今回は、6月25日に東証一部単純平均に中期下落波動が引かれ、
 7月2日に遅れて日経平均にも中期下落波動が引かれました。

 転換点投資をしているケンミレの会員さんは、今週からコロンブ
 ス・エッグ投資用の「ダイヤモンド銘柄」一覧表で、買いたい銘
 柄を選び始めています。


■高値は買わない、失敗しても大きく負けない「割安株投資」

 ミドルリスク・ミドルリターンな方法で、いろいろな投資方法が
 ありますが、

 今回はリリースしたばかりの「押し目買い投資」専用のスクリー
 ニングソフトを使える無料体験キャンペーンを開催中です。


 ▼ご参加はこちらから
https://www.miller.co.jp/cp201806/index.html?_hps=off&from=opin0416


 リスクを取りながらも売買回数を増やしたい人向きです。

 成功したときには大きく勝ち、失敗しても損は最少に留めるのが
 勝ち続けるコツになります!

 今回新たに、押し目買い投資用の「ダイヤモンド銘柄」を作りま
 した。

 コロンブス・エッグ投資用のダイヤモンド銘柄より、少し条件を
 下げて、銘柄数が多くしています。

 無料キャンペーンではダイヤモンド銘柄はお使いいただけません
 が、上昇した時に高い銘柄が見込めるように

 「直近で大きく上昇した銘柄」や「市場で人気のあるテーマ銘柄」

 の中から、丁度よい押し目まで下がっている銘柄が、1クリック
 で探せます。


■共通の武器

この後の流れは、「転換点投資」でも「割安株投資」でも同じ武器
を使えます。

上昇余力や、下値余地など、投資家が知りたいデータをあらかじめ
計算しておきましたので、基本的には、数字の大小を比べたり、色
を付けたりして、並べ替えを行うだけです。

・銘柄一覧表を有望銘柄順に並べ替えて
・買い値と売り値を決めて
・買いたい順に並べ替えた買い物リストの通りに買う


相場の下落が楽しみになって来ましたね!


株式市況
リリースなう
人人知道
同じようなこを考えている方が居るかも知れませんので、8つ全てに回答しました。

to top