トップ新ケンミレ・アイ

新ケンミレ・アイ

≫バックナンバーを見る

2020/04/07 2回目 23:36

63 pt すごくいいねいいね

メールを会員に送る機能がダウンしています。申し訳ありませんが「サイト」でレポートをご覧ください。

★NYダウは3月23日の18213ドルから本日の23340ドルで31%上昇

コロナウィルスの感染者が欧米で減少し始め、それを好感して欧米の株式市場が大きく上昇しています。
しかし、街を封鎖してり、レストランなどを閉じさせたり、会社への出勤を禁止したりと、ありとあらゆる事をして減少したのですが、それは正常な生活ができるという意味ではありません。

もし、正常な生活を始めてもコロナウィルスは沈静化するのであれば、株式市場の上昇は当然と言えます。

トランプ大統領が出現してからの株式市場は「誤解で上って、事実誤認で余り下らず」という相場で上がり続けましたが、砂上の楼閣は「何時かは大幅下落」によって調整されます。

つまり、新型コロナウィルスによる経済崩壊が解消しなければ、経済が不況になって「実態経済を反映して株式市場が下がる」という修正が行われると思います。

つまり、新型コロナウィルスが解決されそうだから買うと言う投資は、実態経済が発表される事で錯覚が認識される→株式市場が大幅下落すると言う事になるかもしれません。

つまり、株式投資を博打と考えるならば、今の1日で1000p以上も動く相場で「勝負」しても良いと思いますが、株式投資を財産構築の手段と考えるならば、今は買わない事が正常であり、買う事は正常ではないと言う事になります。

最近のレポートでは、割安でもなく、転換点でもなく、ただ「行き過ぎ」相場が起こったら「買い」という言い方をしています。

それは今の株式市場は、株価指数は上っても、採用銘柄は上っていないという株式市場だからです。

つまり、これまでのテクニカル分析やファンダメンタルズ分析がほとんど通じない相場になっています。

◆株式市場が大幅に上昇しますと、株式市場を買わないと損をすると思ってしまいますが、よく分からないタイミングで買いますと、買った後に大幅下落が起これば「大損をする」事になります。

行き過ぎは「修正されてフェアバリューまでは戻ります」ので、「行き過ぎで買って、フェアバリューで売る」という投資方法が最もリスクが少ないと言えます。


2020/04/07 1回目 10:19

45 pt すごくいいねいいね

お知らせ

システム障害により、株価データの更新ができなくなっています。現在、復旧に向けて対応していますが、相当時間が掛りますので、株価データとチャートは証券会社のものをお使いいただきたいと思います。


2020/04/06 3回目 23:57

73 pt すごくいいねいいね

★日米株式市場が大幅上昇
日経平均は756円、ナイト取引では150円上っていますので、トータルでは900円上昇しています。
NYダウは現在962ドル高、欧州の株式市場も軒並み3-5%上昇してまいす。スペインも4%上昇、イタリアも3.5%上昇、フランスも4.5%上昇と、新型コロナウィルスで大きな被害を受けている国の株式市場が大幅上昇となっています。

目先はもう少し上昇する展開になりそうです。

◆この上昇は本物なのか
新型コロナウィルスが世界中で収まるならば、株式市場はそこを売った事になります。しかし、欧州の株式市場が下げ過ぎに飽きたことによる上昇(軒並み40%以上下落)ならば、ある程度上昇して「売り飽き気分が収まれば上昇が止まる」と思われます。

日本の場合、重傷患者を救える確率は「当面は上った」と言えますが、殆どの人は「感染爆発はない」とは思っていないと思いますし、医者も政治家も思っていないと思います。

日本は「これから地獄が始まる可能性がある」と言う事になります。

◆108兆円の経済対策は日本経済を復活出来るのか
今回の経済対策で日本経済が復活出来ると考えている人は、政治家や官僚も含めていないと思います。6町円を個人に30万円、個人経営会社に200万円、フリーランスに100万円を与えて、「人と物が動かない中」でどれだけ持つのかと考えますと、数カ月で消えてしまう金額に過ぎないと言えます。

108兆円のうちのばら撒く6兆円以外は「事業規模」です。たとえば、中小零細企業が銀行から借り入れをする時の金利や借り入れた総額が経済対策の金額になります。

経済の先行きが分からない中で「借入をする人」がどれだけいるのか。借金を増やして、新型コロナウィルスが収まらずに倒産するかも知れない、その時に「それでも借りる」のか「借りてから自己破産して生活保護を受けるのか」の選択しかなくなるのでないかと思うと、108兆円の経済対策で日本経済を復活させられと思っている人は少ないと思います。

しかし、今は株式市場が上昇しているので分からないと思いますが、上昇の裏付けがなければ「上昇は実態ではなくバブルになる」可能性があります。

◆新型コロナウィルス相場にどう対応するか

新型コロナウィルス相場は「分からない相場」ですし、生物としての人類の位置を変えるウィルスかもしれません。つまり、何も分かっていないのが新型コロナウィルス相場です。

このような相場の対処方法は「下げ過ぎ」までは動かないという投資戦術以外はないと思います。



2020/04/06 2回目 23:57

44 pt すごくいいねいいね

★日米株式市場が大幅上昇
日経平均は756円、ナイト取引では150円上っていますので、トータルでは900円上昇しています。
NYダウは現在962ドル高、欧州の株式市場も軒並み3-5%上昇してまいす。スペインも4%上昇、イタリアも3.5%上昇、フランスも4.5%上昇と、新型コロナウィルスで大きな被害を受けている国の株式市場が大幅上昇となっています。

目先はもう少し上昇する展開になりそうです。

◆この上昇は本物なのか
新型コロナウィルスが世界中で収まるならば、株式市場はそこを売った事になります。しかし、欧州の株式市場が下げ過ぎに飽きたことによる上昇(軒並み40%以上下落)ならば、ある程度上昇して「売り飽き気分が収まれば上昇が止まる」と思われます。

日本の場合、重傷患者を救える確率は「当面は上った」と言えますが、殆どの人は「感染爆発はない」とは思っていないと思いますし、医者も政治家も思っていないと思います。

日本は「これから地獄が始まる可能性がある」と言う事になります。

◆108兆円の経済対策は日本経済を復活出来るのか
今回の経済対策で日本経済が復活出来ると考えている人は、政治家や官僚も含めていないと思います。6町円を個人に30万円、個人経営会社に200万円、フリーランスに100万円を与えて、「人と物が動かない中」でどれだけ持つのかと考えますと、数カ月で消えてしまう金額に過ぎないと言えます。

108兆円のうちのばら撒く6兆円以外は「事業規模」です。たとえば、中小零細企業が銀行から借り入れをする時の金利や借り入れた総額が経済対策の金額になります。

経済の先行きが分からない中で「借入をする人」がどれだけいるのか。借金を増やして、新型コロナウィルスが収まらずに倒産するかも知れない、その時に「それでも借りる」のか「借りてから自己破産して生活保護を受けるのか」の選択しかなくなるのでないかと思うと、108兆円の経済対策で日本経済を復活させられと思っている人は少ないと思います。

しかし、今は株式市場が上昇しているので分からないと思いますが、上昇の裏付けがなければ「上昇は実態ではなくバブルになる」可能性があります。

◆新型コロナウィルス相場にどう対応するか

新型コロナウィルス相場は「分からない相場」ですし、生物としての人類の位置を変えるウィルスかもしれません。つまり、何も分かっていないのが新型コロナウィルス相場です。

このような相場の対処方法は「下げ過ぎ」までは動かないという投資戦術以外はないと思います。



2020/04/06 1回目 11:46

41 pt すごくいいねいいね

【お問い合わせ】
長年お世話になっております。
森田さんのメールが来るのをいつも楽しみにしております。
さて、わからないので教えてください。

ケンミレアイ3月31日17時02分に、「最初にシグナルが点灯したのは20000円、続いて21500円、210000円とずっとシグナルが続いて16500円まで来ました。・・・」とあります。
シグナルはどこの場所に点灯していますか。
見つけることができません。よろしくお願いします。

【回答】
会員の方から、転換点ソフトの検証をしてくださいというメールが来ました。意味がないので、転換点ソフトのシグナルを教えて、自分で計算して貰う事にしたので、日経平均で書きました。

しかし、何度も申し上げていますように、そして採用銘柄と株価指数の比較や個別銘柄の水準というデータから、今の株式市場はほとんどの銘柄が底値圏にあるので、転換点ソフトが機能しないのです。

転換点ソフトは「東証一部に上場している全て他の銘柄の動き」から計算していますので、ほとんどの銘柄が底値圏にある株式市場では機能しません。

結果的に、20000円で一度買い助言を行い、行った瞬間に駄目だと分かったので直ぐに売ってもらいました。この時は、助言通りでも80円しか儲かっていません。

二回目の買い助言は17000円でした。この時も1日で売ったのですが、1000円から1500円の利益を出したので、二回目は成功でした。

三回目は大本命と思っていた買いたい株価でしたが、そこまで下げらずに上ってしまったので空振りとなりました。

◆今の相場は経済ではなく新型コロナウィルスが人の動きと物の動きを止めていますので、下るだけであり、ファンダメンタルズ分析が通用しない相場です。

私も「買い助言をする前日」まで分からず、売りも前日か当日まで分かりません。
それほど難解なのが今の株式市場の動きです。

最後に、転換点ソフトが機能する株式市場になるまでは「転換点ソフトはお休みする」事になると思いますが、転換点ソフトの「森田の頭をAI化したもの」ですので、森田の助言と基本的には同じとも言えます。


2020/04/04 3回目 14:55

66 pt すごくいいねいいね

★NHKで専門家がリーマンショックは金融ショックでしたが、今回は銀行は危なくないと言っていました。

私は、このまま新型コロナウィルスが世界で深刻化していきますと、銀行が危ないと考えています。

リーマンショックはサブプライムローンという信用度の低い債券を大量に銀行が担保として持ち、発行元のリーマンブラザーズが資金難で倒産するか助けるかという時に、FRBはリーマンを倒産させても影響は小さいと考えて倒産させたら、400兆円以上の不良債権が発生して銀行が危なくなったという事件です。

今回は、最初にダメージを受けたのはサービス業でしたが、徐々に製造業にも波及して、銀行が世界に貸し付けているお金が「不良債権」となって、銀行が倒産するというシナリオの可能性は高いと思っております。

ペイオフでは1000万円しか保証されませんので、事業主・お金持ちの個人は「どうやって、自分のお金を守るか」を考えておいた方が良いと思います。


2020/04/04 2回目 14:41

36 pt すごくいいねいいね

【会員より】
私は株エグゼの会員ですが先物エグゼにコース変更できませんか?


【森田】
先物エグゼは2015年から始めていますので「ノウハウがほぼ出来上がっています」ので、成果としては一番出す。

株エグゼは、投資助言を3回行った事で、漸く多くの会員に同時に助言するノウハウが見えてきました。助言のたびに投資の方法が変わっていますので、気付かれている方もいらっしゃると思います。


◆エグゼの投資顧問としての先物と株の違いは何か
株はローリスク・ミドルリターン投資で、先物はローリスク・ハイリターン投資と位置付けています。

勿論、転換点が当たる事が大前提ですが、2015年の先物投資顧問スタートからで「失敗したのは1回」でした。

株の勝率は80%前後で、漸くノウハウを掴めたと思われますので、勝率は90%以上を目指したいと思っています。

利益率では、先物が年率15%以上を目指し、株は10%以上を目指しています。


◆先物会員の募集を昨年末に行いましたので、当面は先物投資会員の募集を行う予定はありません。

しかし、入会の意思が強い方に対しては、事前に森田とスカイプでお話をして、双方が納得できれば、入会するという方法を取ることは出来ると思います。


2020/04/04 1回目 14:26

30 pt すごくいいねいいね

【会員より】
東京のロックダウンをここにきて真剣に検討をはじめました。公共交通機関が動かなくなる恐れが出ます。

コロナ受け入れ病院になることが決まった東大附属病院では、そのときにそなえ、徒歩で通勤可能か?自転車か?自家用車で可能か調べています。

いきなり明日とはならないでしょうが、この週末は最後の休日となりそうです。
早くからお考えの会長にはぬかりはないとうおもいますが、老婆心ながらひと言。
報道におりましたので!

【森田です】
以前、東日本大震災の時に、東京に放射能が流れてくるかもという噂が流れました。この時に、ケンブレは札幌のコンピュータタウンに社員全員で移動して、北海道で仕事をしていました。

4月1日から7名の新卒が入社しました。
2日間は時差通勤で10時30分~16時30分の勤務、更に帰ってから3時間の勤務体制にしたのですが、3日目からは自宅で仕事をさせています。

また、社員は全員、家から会社のサーバーにアクセス(ドーナツ型なので、権限によって、行けるドーナツが決まっています)出来ますが、一部郵便物のチェック、通帳のチェックだけは家を出る必要がありますが、それ以外は全員、何時でも家で仕事が出来る体制ができています。

新型コロナウィルス対策
新卒は掛っても死ぬ確率はほとんど有りませんし、死を前提にしますと、危ないのは森田と社長の二人が持病を持っていますので、この二人は違う生活をしています。

仕事場を森田の家にして、森田は、12月の病気からほとんど家を出ませんでした。3月までは1週間に一度スーパーに食料品を買いに行きましたが、今はスーパーを止めて、道路に面したお肉屋さん、八百屋さんに行きます。つまり、部屋の中ではなく、オープンエリアで商売しているお店に行きます。重装備で。

◆今、私が考えているのは、感染したら100%死ぬ私と、持病持ちの社長は「感染したら」ではなく「絶対に感染しない」生き方をしています。

既に、食料は「非常食を含めれば1年分」有ります。マスクも消毒液もゴム手袋もゴーグルもヘアキャップもカッパも2年は持つ量を確保しています。

つまり、最後は家から一歩も出ないという方法で、感染を100%阻止する予定です。

私と社長以外は若い人だけですから、私ほど真剣に新型コロナウィルスについて考えていないかもしれないので、これからは会社にもいかないと思います。

ケンブレは「私と社長が会社に行かなくても全て動く」体制が出来ていますので、会員の皆さんは心配いりません。


2020/04/03 19:18

54 pt すごくいいねいいね

【お問い合わせ】
先日の急落場面では次は日経15000で買いを入れる予定だったとのことでしたが、
今の時点では、今後目途としてやはり15000まで落ちたら買い検討することになるとお考えでしょうか?

それとも一旦戻した後なので、次の目途価格は15000ではなくて違う価格になると考えておいたほうがいいでしょうか?

【回答】
相場観は、その時に限定されます。何故ならば、相場環境が変わっても、政治が変わっても、経済が変わっても、その他、何が変わっても投資戦略や投資戦術は変わらなければならんないからです。




【お問い合わせ】
高機能チャート会員でも、日経先物計算表は使用できますか?

【回答】
ケンミレの先物計算表は「ノウハウが詰まった、他社では提供できないソフト」ですので、サービス対象はケンミレと先物エグゼの会員だけとなります。




【お問い合わせ】
先物の売買記録をつけたいのですが、「日経先物計算表」>「売買履歴登録」から入力しても一向に反映されませんが改善法をご教示ください


【回答】
先物エグゼと株エグゼは、正確に表示するには、自力入力ではなく、提出された証券データをコピーして運用成績表に表示した方が良いと考えまして現在開発中です。4月末までには完成する予定です。


2020/04/02 2回目 21:48

59 pt すごくいいねいいね

★本日、新しいサービスをリリースしました

メールに対する回答を行う人的余裕がないことから、質問し放題タイムと言って、会員の方々の質問をそり場で答えるという方法を取りました。

しかし、新型コロナウィルスが爆発しそうな状況になったことから、会社にはいけなくなりました。

そこで次案として、メールの新年に対して動画でお答えして、その動画をサイトに載せてみんなに見て貰うという方法を取る事にしました。

メール便をメール動画に変えたという事です。
メール動画に出来るだけ多くの会員に来てもらうために、この質問は面白いという質問をピックアップして、その質問に答えるという方法を取ります。

◆どこから質問するのか

質問は傾向によって二つに分けました。
一つは、森田でなくても応えられる質問で、トップバナーに「会社への質問」というバナーを付けましたので、ここから質問してください。

もう一つは、投資ソフトやサイト、データの使い方についての質問です。言い変えますと、勝つ確率地をアップさせるための質問で、こちらの質問は「森田への質問」というバナーから質問出来ます。

そして、今回は「ケンミレ」「先物エグゼ」「株エグゼ」「チャート会員」と四つのサイトのヘッダーにリンクを付けました。

こちらで、どのサイトからの質問かを分かるようにしましたので、今回はケンミレ会員とチャート会員からの質問に答えるとか、今回は先物エグゼと株エグゼの質問に答えるというわうに、振り分けられていますので、動画化も楽に出来ると思っています。


前ページへ|次ページへ
新ケンミレ・アイ