AI転換点投資の一貫システムとは?  詳しくはこちらへ

個別銘柄が集中している株価水準を見る

1、対象を選ぶ
2、期間を選ぶ
3、過去を検証する
日から検証する(※2011年4月28日から検証できます。)      

コメント

1月24日の日経平均は31円高でしたが、24日の全市場の銘柄の動きを見ますと、高値が400銘柄→367銘柄、高値〜中位が566銘柄→556銘柄と減少、逆に中位は797銘柄→811銘柄と増加、
中位〜底値も1082銘柄→1084銘柄と微増、底値は617銘柄→643銘柄と大幅増となっています。

日経平均は31円高でしたが、高値圏の銘柄は33銘柄減少し、逆に底値権の銘柄は26銘柄増加しています。

この動きがずっと続いていることから、日経平均は上っても、個別銘柄は下がり続けているというおかしな現象が事実と分かります。

1/25/ 19:13

株価指数の水準と採用銘柄の水準の比較

1、対象を選ぶ
2、期間を選ぶ
3、過去を検証する
日から検証する(※2011年4月28日から検証できます。)      
    •  中途半端な水準なので静観
    •  いつ上昇しても不思議ではない
    •  そろそろ買いの準備をする
    •  いつ下落に転じるか分 からなくなる
    •  高値圏まで上昇したので売り場を探す
◆ 全市場
    期間:2年

株価指数の水準を三分割しました、ピンクのゾーンは今の株価水準が 高値ゾーン、中間ゾーン、底値ゾーンのどこにいるかを示しています

コメント

★このソフトは、9の市場の株価指数水準と、その株価指数に採用されている銘柄の株価水準を比較して、個別銘柄に比べて株価指数の方が上っているのか、下がっているのかを見るソフトです。

今回は日経平均の期間2年でみてみます。1月22日の日経平均株価は「これのでと同じで高値ゾーンある」と表示されています。

では、数値を見ますと、高値ゾーンの銘柄数は225銘柄中で65銘柄、占有率は29%となっており、1/3以下になっています。

株価指数は高値ゾーンなのに、底値ゾーンの銘柄数が112銘柄で、占有率は50%となっています。つまり、日経平均は高値にあるのに、採用銘柄は50%が底値、21%が中間、29%が高値となっています。

つまり、転換点を探すソフトと同様、このソフトも「株価指数が高く、個別銘柄が下がっている」ということが分かります。

1/22/ 20:48

指標を表示
テクニカル指標の数値
銘柄履歴

新ケンミレの投資手法は転換点投資です。コロンブス・エッグ投資が出来るまでは、転換点で買う時には、直近で大きく上昇した銘柄のなかから買いたい銘柄を選びました。この時にいちばん良く使ったのが「上昇率ランキング銘柄探しソフト」でした。
6月中のどこかで買いタイミングが来る可能性があります。その転換点に向けて「どんな銘柄をリストアップすれば良いか」というレポートに答えた会員用の投資ソフトを無料でリリースしますので、相場が大きく下った時に使ってください。

日経先物取引専門の助言をしている部署があります。その部署では、転換点投資の取引想定を「1回ではなく2~3回連続してシグナルが点灯する」ことを前提にしています。
買った後に先物は下る事は想定内の事ですが、先物が下がって、追加で何枚買ったら、損益分岐点は幾らになるか、追い証が発生する先物価格は幾らなど、先物投資をする上で必要な情報を自動で計算して表示してくれます。

世界18市場の株価指数の変動幅と変動率、市場規模TOP10の世界の株式市場の変動幅と変動率、そして世界20ヶ国の為替相場の動きが見れます。特に為替相場については、海外旅行をする時にとても便利だと思います。

「RCI」や「ストキャスティクス」などの売買タイミング指標を「何日計算で、数値が幾らになったら、勝率は何%くらいになるという最適化」データを作って、日付け別・数値別に、全ての銘柄に対して「毎日計算」します。そして、今日のテクニカル指標の数値での「過去の勝率」を表示します。あくまでも過去のデータとして参考にしてください。

新ケンミレの一押しレポート群

市場の動きをデータで見る

株式市場が下がってくると「会員向け株ソフトの抽出銘柄数」が増えてきます。
そして、銘柄数が一定数以上増加しますと株式市場は下落から上昇に転換します。銘柄数をチェックして、何銘柄ぐらいまで増えると相場が転換するかを見つけてみてください。

■代表的な指標で相場の転換点を探す
2020/01/24大引け 01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
日経平均のサイコロ(12日) 58% 58% 67% 67% 67%
新高値銘柄数(ケンミレ流) 70 64 99 87 65
新安値銘柄数(ケンミレ流) 3 7 10 15 28
■会員向け株ソフトの抽出銘柄数
2020/01/24大引け 01/20 01/21 01/22 01/23 01/24
最適指標銘柄探しソフト 112 93 78 89 108
割安市場銘柄探しソフト 27 25 20 28 51
そっくり銘柄探しソフト(日経連動) 1111 1074 1151 1039 1014